お肉が美味しいバーベキュー。ヘルシーなお肉の選び方とは?

お肉が美味しいバーベキュー。ヘルシーなお肉の選び方とは?

ゴールデンウィークの定番のレジャーといえばバーベキューです!
最近では手軽にバーベキューを楽しめる施設やサービスが増え、アウトドア派以外の人にも人気が出ていますよね?

そこで今回はバーベキューの主役であるお肉の健康パワーやダイエット中のお肉の食べ方についてご紹介します。
ゴールデンウィークが明けたら太っていた・・・なんてことがないように、しっかりこの記事をチェックしてくださいね!

食べる順番に注意!ベジタブルファーストが基本!

https://www.instagram.com/p/B3uF6OZF_Ub/

バーベキューの具はお肉だけではありません。
お野菜やきのこなど、まずは野菜類から食べましょう。
オススメなのは玉ねぎ、ピーマン、椎茸、エリンギなどです。これらに含まれる食物繊維が、後から食べるお肉の脂肪分の吸収を抑えてくれます。

ただし注意してほしいのが糖質の多い野菜です。
とうもろこしやじゃがいもにはたくさんの糖質が含まれています。
これらを先に食べると血糖値が急上昇するため、太りやすくなってしまいます。
まずは糖質の低い野菜から食べるようにしましょう。

種類と部位に注意!ヘルシーなお肉の選び方

お肉の選び方次第でカロリーも脂肪も大きく変わってきます。
ヘルシーなイメージの鶏肉でさえ、皮があるのと無いのとでは全く違います。
低脂肪の胸肉も、100gあたりのカロリーは皮付きだと191kcal、皮なしなら108kcalです。
皮を除くだけでカロリーが半分近くになるので、ダイエット中は皮なしを選びましょう。

また、カロリーが高いイメージがある牛肉ですが、カルビなら371kcal、ヒレ肉なら133kcalと3倍近くも差があります。
たくさん食べたいならヒレ肉を選び、カルビは少量を楽しむようにしましょう。
さらに、バーベキューなら網焼きなので余分な脂を落とす事が可能です。
じっくり焼いて少しでもカロリーを抑えましょう。

味付けにも注意すれば万全!

バーべキューをするときに持って行きがちなのが焼き肉のタレではないでしょうか?
確かに甘辛くて美味しくて、白いご飯が進みますよね?
ただし、少しでもヘルシーを心がけていなら、タレよりも塩コショウがおすすめです。
焼き肉のタレは砂糖や果物など、糖分が多く含まれており、その分カロリーも高めです。
塩コショウならノンカロリー、糖質ゼロなので安心です。
塩コショウだけでは物足りないと思うかもしれませんが、炭焼きの香ばしさがあれば十分に美味しく食べられますよ!

まとめ

ゴールデンウィークのレジャーにピッタリのバーベキューですが、野菜やお肉をバランスよく食べればヘルシー食になります。
皆でワイワイ作って食べる楽しさもあり、どうしても食べすぎてしまいがちですが、なるべくヘルシーな食材を選んでくださいね!

Posted by S&S