毎日のダイエットに!簡単混ぜるだけのおからヨーグルトとは!

毎日のダイエットに!簡単混ぜるだけのおからヨーグルトとは!

日々ダイエットに励んでいる人は、もちろん食べ物にだって気を使っていますよね。
おからは豆腐を作る過程で必ず出てくる搾りかすですが、生のおからは日持ちがしないため、ほとんどが産業廃棄物として処分されてしまっています。

しかし、安価な上、置き換えやかさ増しなどで大活躍することでも知られ、栄養成分や健康効果はとても高いこともあり、徐々に加工食品としても出回るように。
その中でも注目度が高いのが、乾燥させたおからを粉末状にした「おからパウダー」です。
今回はそのおからパウダーを使ったダイエットの強い味方、「おからヨーグルト」について紹介しますね。

おからヨーグルトのもたらす効果とは?


お腹の調子を整えるための毎日の習慣として、ヨーグルトを食べている人も多いですよね。
そんなヨーグルトとおからパウダーの組み合わせ、健康効果のパワーアップが期待できて、とっても素晴らしいって知っていましたか?
なぜなら、おからヨーグルトには短鎖脂肪酸を増やす働きがあるからです。

短鎖脂肪酸って何か知っていますか?実はこれ、天然のヤセ菌の一つと言われています。
血液中に短鎖脂肪酸が多くある場合、脂肪細胞が糖や脂肪を取り込むのを防いでくれる効果があるそうです。
乳酸菌などといったいわゆる腸内細菌と、そのエサとなってくれる食物繊維がそろっていると、やせ菌を増やしてくれます。

つまり、乳酸菌などがたっぷり含まれているヨーグルトと、食物繊維が豊富なおからパウダーは、まさに最高の組み合わせと言えるのです。
さらにおからヨーグルトには、やせやすい体質を作ってくれるアディポネクチンという善玉ホルモンの分泌を増やしてくれる作用も期待できます。

とっても簡単、おからヨーグルトの作り方を紹介します

おからヨーグルトは、おからパウダーとヨーグルトを1対4の割合で混ぜるだけでできます。
この時、おからパウダーを水などで戻す必要はありません。
ヨーグルトの水分をパウダーが吸ってくれるので、ちょっともったりとして食べ応えのあるヨーグルトになりますよ。
また、使うヨーグルトは、無糖のプレーンヨーグルトを使うようにしましょう。

●1日分の目安
おからパウダー 大さじ2
無糖ヨーグルト 大さじ8

ダマにならないように、よく混ぜればできあがりです。
ヨーグルトの大さじ8杯は120gくらいと、ちょっと多めです。
一度で食べるには多いと感じるなら、2回に分けて食べても大丈夫。
食前や食感の空腹時を選ぶと、満腹感が得られることで自然と食事量を減らすことができますよ。

また、1人前のカップヨーグルトの場合は、おからパウダーを気持ち少なめに入れるとちょうどよくなります。
数日分をまとめて作る場合は、清潔な容器で冷蔵庫に保存、1週間以内に食べきるようにしましょう。

ダイエットのサポートにはおからヨーグルトがピッタリです!

毎日欠かさずにおからヨーグルトを食べることで、善玉菌が増えて腸内環境が整います。
さらに大豆の植物性たんぱく質と、牛乳の動物性たんぱく質の二つを同時に摂取できるのが魅力的です。

しっかりとたんぱく質を採ることで、筋トレの効果も得られやすくなり、基礎代謝を上げることができます。
やっぱり健康的なダイエットには筋肉が欠かせないですよね。
プロテインなどで補っても良いですが、おからヨーグルトも高たんぱくなため、結構おすすめですよ。

おからヨーグルトはダイエットの強い味方ですが、それだけ食べていれば勝手に痩せていくものではありません。
バランスの良い食生活や適度な運動をしたうえで、あくまでもダイエットサポートの一環として、毎日の食卓に取り入れてみてくださいね。

Posted by S&S