我慢しないでOK!グルテンフリーでも麺類を楽しめる!

我慢しないでOK!グルテンフリーでも麺類を楽しめる!

最近グルテンフリーを心がけている女性が増えています。
グルテンとは小麦に含まれるタンパク質の一種で、アレルギーをはじめとした様々な体調不良を引き起こすともいわれています。

しかし私たちの身の周りには、パンや麺類、お好み焼きなどの粉ものをはじめとして、あらゆる食品に小麦が含まれています。
とくに麺類が好きな人にとってグルテンフリーは困難ですよね?
そこで今回はグルテンを含まない麺類についてご紹介します。
小麦を使わない麺の魅力をお伝えしていきますね!

焼くだけじゃない!お米からできたビーフンは万能素材!

ビーフンはお米から作った生地を紐状に成型したライスヌードルです。
日本では乾燥させたものが市販されていることが多いですね。
ビーフンというと焼きビーフンのイメージが強いかもしれませんが、スープに入れて汁麺として味わうこともできます。

野菜や海鮮などの具材と一緒に食べることが多いので、比較的ヘルシーな主食です。
もちろん、お米が原料なのでグルテンフリーですので、アレルギーのある人にも安心です。
ビーフン自体には味がないので、味付け次第で焼きそばやうどんの代わりに幅広く活用できますよ。

ベトナム料理の定番!フォーもお米が原料なので安心!

最近は日本でも食べられるお店が増えてきたベトナム料理の定番のフォーも米粉からできたライスヌードルです。
きしめんのように平べったくて、牛肉や鶏肉のスープのうまみを吸っておいしい逸品ですよね。
本場のベトナムではフォーは主に屋台やチェーン店などの外食で食べる習慣があるのですが、日本では乾麺や半生麺がスーパーで手に入ります。

たくさんの野菜やヘルシーなお肉を入れて作れば、これ1つでお腹がいっぱいになります。
ヘルシーな朝ごはんとしてもおすすめですよ。
具材やスープによってバリエーションを増やせるので、食べ飽きない点も魅力の食材です。

香り高い十割蕎麦ならヘルシー&美味!

こちらは日本食を代表する麺類です。
ただしどんな蕎麦でもよいわけではありません。
スーパーに売っている蕎麦や外食の蕎麦のほとんどが、小麦を何割か混ぜたものです。
ひどいものだと小麦8に対して蕎麦粉が2程度のものもあります。
グルテンフリーを心がけている人には蕎麦粉100%の十割蕎麦です。

蕎麦粉にはグルテンが含まれていませんし、食物繊維やミネラル類も豊富に含まれています。
また、蕎麦の香りが豊かなので味の面でも優れています。
こだわりのお店でないと売っていないかもしれませんが、もし見かけたら試してみましょう!

まとめ

麺類が好きな人にとって、グルテンフリーは不可能と思われがちですが、意外と身近にグルテンの入っていない麺があるのですね!
和洋中、アレンジ次第で自由に楽しめるので、自由な発想でヘルシーに食を楽しみましょう。

Posted by S&S