ダイエットや筋肉作りに!サラダチキンは自分で作れば安く済む!

ダイエットや筋肉作りに!サラダチキンは自分で作れば安く済む!

コンビニで買えるヘルシー食品として最近定番になってきたものの代表にサラダチキンがありますね。
鶏の胸肉を使っているため高たんぱく低脂肪で、ダイエットだけでなく筋肉作りにも最適です。
職場のランチや夕食の一品に定期的に購入している方も多いのではないでしょうか?

コンビニに売っているのは手軽で便利でありがたいことですが、ちょっと値段が気になりませんか?
お店によって多少違いますが、国産なら110グラム入りのものが260円程度で販売されています。
でも、鶏の胸肉といえばスーパーで100グラム100円以下で特売されているほどお手頃な素材ですよね?
そこで、サラダチキンを簡単に作る方法をご紹介します。
ぜひトライして、ダイエットや筋肉作りをしながら節約にもつなげてください!

まずは基本!プレーンのサラダチキンの作り方

まず、皮を取り除いた鶏胸肉を用意し、1%程度の塩と適量のコショウを全体にまぶします。
そしてビニール袋に入れてしばらく置きます。
時間があれば冷蔵庫で一晩寝かせるのがオススメです。

お鍋に耐熱性の皿をしき、水を入れて65℃まで温めます。
そこに、ビニール袋のまま鶏胸肉を入れて、いったん火を止めます。
そして30分後、もう一度65℃まで温め、さらに30分放置すれば完成です。

あまり高温にするとパサパサになりますし、低温だと食中毒の危険性があるので、温度管理には注意してくださいね。
すぐに食べても良いですし、まとめて作って冷凍保存しても良いですよ!

アレンジその1、ハーブが効いたサラダチキンの作り方

塩とコショウだけでも美味しいですが、ハーブを効かせるとまた違った風味でバリエーションが広がります。
塩、バジル、オレガノなどで味付けをしてからビニール袋に入れて馴染ませるとイタリアン風になります。

他にもガーリックやパセリなど、好みの調味料で味付けすればいくらでも幅が広がりますよ!
ビールやワインとの相性も良く、おつまみとしてもヘルシーで最高ですね!

アレンジその2、カレー風味のサラダチキンの作り方

子どもにも人気なのがカレー味のサラダチキンです。
作り方はとても簡単で、塩とカレー粉をまぶしてビニール袋に入れて味を馴染ませるだけです。
本格的なタンドリーチキン風にしたければ、ヨーグルトを加えても良いですよ!

カレー味のサラダチキンなら、ザワークラウトやピクルスなどと食べると美味しいですね。
また、サンドイッチの具としてもパンチがあってオススメですよ。

まとめ

いかがでしたか?
これなら料理が苦手な人でも簡単に作れますし、忙しい人も週末にまとめて作り置きしておけますよね?
コンビニで買うのに比べて半分程度の費用で済むので家計に優しいですよ!
浮いたお金でもう1種類野菜やフルーツを買って、さらにダイエットや健康な身体づくりを目指していきましょう!

Posted by S&S