ラーメンもパスタも!低カロリーで美味しい「こんにゃく麺」のすごさ!

ラーメンもパスタも!低カロリーで美味しい「こんにゃく麺」のすごさ!

ダイエット中には、こってりラーメンやオイリーなパスタは厳禁…そんな風に自分を追い込んでいる人も多いのではないでしょうか。
しかし、食べたいものを我慢するのはストレスになりますよね。
そこでおすすめなのが「こんにゃく麺」です。
今、ダイエット中の人から注目を集めているこんにゃく麺の魅力をご紹介します。

こんにゃく麺とは?

こんにゃく麺とは、その名の通りこんにゃくでできた麺です。
白滝や糸こんにゃくと似ていますが、こんにゃく麺はこんにゃくを使ってうどんや中華麺などさまざまな麺類の食感を再現した製品となっています。
低カロリー、低糖質、低脂質なのでダイエット中だけど麺類が食べたいという人の強い味方です。
また、血糖値が気になる人にとっても嬉しい食品だといえます。

こんにゃく麺はいくつかの食品メーカーから発売されています。
茹でずに水洗いするだけで食べられるものや、めんつゆ付きで手軽に美味しく食べられるものなど、さまざまな商品が市販されているのが特徴です。

こんなにある!こんにゃく麺のバラエティー

こんにゃく麺は和風なイメージが強い食品ですが、実は味のバラエティーが豊富です。
例えばこんにゃく麺を使ったラーメンでは、醤油・とんこつ・塩・味噌といった具合に普通のラーメンと同じ味が楽しめます。
普通のラーメンの場合は一食あたり約500キロカロリーほどですが、こんにゃく麺なら100キロカロリー以下と、かなりヘルシーです。

また、こんにゃく麺ではパスタも楽しめます。
ナポリタンやバジル、カルボナーラといったパスタの定番メニューも、こんにゃく麺なら40~80キロカロリーほどです。
これならダイエット中でも安心して食べられますよね。
他にも、中華麺や焼きそばといった味も販売されています。

こんにゃく麺のアレンジいろいろ

こんにゃく麺は自分好みにアレンジして食べるのもおすすめです。
例えば、こんにゃく麺を使ったサラダを作ってみませんか?
茹でたササミとレタスや水菜、きゅうりといった野菜をこんにゃく麺の上に乗せ、市販のめんつゆかドレッシングをかけるだけで完成です。
野菜だけのサラダより食べ応えがあり、満腹感を得られるヘルシーメニューを手軽に作ることができます。

他にも、酸味を効かせたスープとキムチ、ゆで卵などを乗せて冷麺風にアレンジすることもできます。
また、パクチーやレモンを添え、鶏がらスープをかければベトナム料理のフォー風アレンジも可能です。
こんにゃく麺さえあれば、ダイエット中でも糖質が気になる人でも、カロリーや糖質を気にせず好きな味を楽しむことができるのです。気になる方は、ぜひ一度こんにゃく麺を試してみてくださいね!

Posted by S&S