赤ちゃん用だけじゃない!とっても優秀な大人用粉ミルクとは?

赤ちゃん用だけじゃない!とっても優秀な大人用粉ミルクとは?

皆さんは粉ミルクにどんなイメージを持っているでしょうか。
粉ミルクと言えば赤ちゃん、といった連想をする方がほとんどですよね。
実は大人用にも粉ミルクが販売されているのですが、ご存じでしたか?
今回はちょっとずつ人気と知名度が上がってきている、大人用の粉ミルクについて紹介しますね。

そもそも大人用粉ミルクってどんなもの?

大人用粉ミルクは、作り方自体は通常の赤ちゃん用の粉ミルクと同じです。
違うのは、含まれている栄養の成分やバランス。
赤ちゃん用の粉ミルクは、それだけで成長に必要な栄養を丸ごと補えてしまう優れものですが、その分脂質もたくさん含まれているため、カロリーも結構高くなってしまうんです。

(Instagram)

大人用の粉ミルクは、食事で摂る栄養を補助する目的で作られたものだから、カロリーは控えめ。
そこに普段の生活で不足しがちになる成分を色々とプラスしてくれているんです。
ただし、栄養自体は豊富ですが、あくまでも大人用。
赤ちゃんに飲ませるには向かないので、気を付けてくださいね。

大人用粉ミルクとスキムミルクとの違いとは?

スキムミルクはいわゆる脱脂粉乳のことです。
読んで字のごとく「脱脂」、つまり牛乳から脂肪分を減らして粉末状にしたもののこと。
カロリー的には牛乳の半分程度のものが多いようですね。

(Instagram)

ただし、ほとんどの製品は特に他の栄養成分を追加していないので、栄養価自体は牛乳と大差ありません。
大人用の粉ミルクは、スキムミルクよりも脂肪分が多めの傾向です。
中にはダイエット中の方に向けて低カロリーなものもあるので、いろいろ探してみると良いですよ。

大人用粉ミルクに追加されている栄養素とは?

いろいろ追加されている栄養素の中でも、特に追加されていることが多いのがカルシウム。
多くの製品で、1日に推奨されるカルシウム摂取量の1/3以上が含まれています。
ほとんどの場合、ビタミンDがセットになっているため、カルシウムの高い吸収率が期待できるんです。

さらに、ビタミンやミネラルもいろいろ配合されているため、牛乳を直接飲むよりも高い健康効果が期待できます。
中には、牛乳には含まれていないビフィズス菌や、あまり吸収できないラクトフェリンを配合しているものも。
選んだ製品によっては、普段飲んでいるサプリメントを減らせるかもしれませんね。
どんな成分が必要かに応じて、ピッタリの粉ミルクを選ぶと良いですよ。

おわりに

ちなみに、大人用粉ミルクは基本的にミルク系の味ですが、普通の牛乳に比べてあまり牛乳らしさは感じられません。
味は嫌いだけれど栄養のためだけに牛乳を飲んでいる、という方にはこちらの方が向いているかもしれませんね。
冷たい水にも溶けやすく、ヨーグルトやアイスコーヒーなんかにも簡単に混ぜられます。
個別包装はもちろん、未開封なら常温でも長期間保存できるので、いざという時にの保存食としても優秀です。
ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか?

Posted by S&S