気になる!夏祭りの屋台の食べ物のカロリーってどのくらい?

7月から8月にかけて、日本のあちらこちらで夏祭りが開催されますね。
伝統的な大きなお祭りから、地域の小さなお祭りまで様々ですが、どのお祭りもワクワクしますよね!

夏祭りで楽しみな物といえば出店や屋台です。
食べ物や当て物、ゲームなどついつい目を引かれてしまいます。
そこで今回は、夏祭りの屋台でよく見かける食べ物のカロリーや糖質について調べてみました。
ハメを外しすぎて後悔しないためにも、是非参考にしてくださいね!

屋台の定番!焼きそばのカロリーは?

香ばしいソースのニオイにつられてつい買ってしまうのが焼きそばです。
青のりと紅生姜がアクセントになって、いくらでも食べられそうですよね?
そんな焼きそばのカロリーは約500kcalです。
しかも塩分も多めですし、屋台の焼きそばは野菜やお肉が少なめの事が多いので、ほとんどが炭水化物です。
ダイエット中は誰かとシェアするなど、量は控えめにしたほうが良いですよ!

見た目が可愛いリンゴ飴のカロリーは?

浴衣姿の女の子がリンゴ飴を持って夏祭りを楽しんでいる姿はとても可愛らしいですよね。
でもそのリンゴ飴、結構なカロリーなんですよ。
小さなサイズの姫リンゴを使った物なら約100kcalほどですが、普通サイズのリンゴなら約300kcalになります。
リンゴ自体は食物繊維やビタミンがあってヘルシーですが、飴でコーティングされているので食べ過ぎには要注意です。

ひと口サイズもチリが積もれば・・・ベビーカステラのカロリーは?

癒やされる甘い香りが堪らないベビーカステラは、大きさにもよりますが1個で30から50kcalほどです。
歩きながらパクパクと何個も食べていたら相当なカロリーになってしまいます。
また、小麦粉や砂糖などの糖質が多いので太りやすいメニューです。

オススメの屋台フードはこの3つ!

この投稿をInstagramで見る

@lm_urnがシェアした投稿

ここまで紹介した屋台フードはどれもダイエット向きとは言えないものばかりでした。
じゃあ夏祭りの食を楽しむのは難しいの?というとそうではありません。
ここからは、ダイエット中でも比較的安心して食べられる屋台メニューを3つご紹介します。

まず1つめは焼きトウモロコシです。
焼きトウモロコシはトウモロコシと醤油だけなのでとてもヘルシーです。
糖質は多いですが食物繊維も多いのでダイエットに最適です。

2つめはイカの姿焼きです。
イカは低カロリー高タンパクで普段から積極的に食べたいヘルシー食材です。
また、噛みごたえがあるので満腹感も得られて一石二鳥です。

最後のメニューは綿あめです。
綿あめの原料はザラメ糖なのでダイエットに不向きなイメージがありますが、実はあんなに大きいのにたったの60kcalほどなんです。
膨らんでいるのでカロリーが高そうですが、ほとんどが空気なので意外と安心なんですよ。

まとめ

夏祭りは気が大きくなってつい色んな物を買って食べてしまいますよね?
でも何も考えずに食べていたらあっという間に1000kcalを超えてしまいます。
食べ物以外の出店を楽しんだり、ヘルシーな屋台を探したりして上手に夏祭りを楽しみましょう!

Posted by S&S