ピンクのミラクルフルーツ、ピタヤって何?栄養素や効果について紹介

ピンクのミラクルフルーツ、ピタヤって何?栄養素や効果について紹介

ここ数年、アサイーやマキベリーなど、どんどん新しいスーパーフルーツが出てきて流行していますね。
では、ピタヤというフルーツについてご存知でしょうか?
美容通や健康通の方ならもう取り入れているかもしれません。

この記事では、まだあまり知られていないピタヤの栄養素や効果について分かりやすくご紹介します。
美味しく食べて、美容や健康に役立てましょう!

ピタヤってどんなフルーツ?栄養は?

ピタヤという言葉を聞いたことがなくても、ドラゴンフルーツなら知っているのではないでしょうか?
鮮やかなピンク色の果皮と中身の黒い粒つぶが特徴です。
ピタヤはドラゴンフルーツの別名で、サボテン科の果物です。

ピタヤには中身が白、ピンク、レッド、イエローの物があり、色によって甘さが違います。
いずれのピタヤも低カロリーで、ミネラルやビタミン、ポリフェノールが豊富に含まれています。
特にカリウムや食物繊維が多いので、むくみや便秘に悩む方のデトックスに効果が期待できます。

ピタヤは美味しくない?その理由は?

生のピタヤは甘みが少なく、食感もトロッとしている部分とサクッとしている部分があって、イマイチぱっとしません。
生のピタヤが美味しくない理由は、十分に熟していないからです。

ピタヤは日本では作るのが難しく、ほとんどが海外からの輸入品です。
そのため、まだ熟していない状態で収穫されます。
ピタヤはバナナのように追熟されないので、本来の良さが味わえないのです。

日本でも沖縄県などの温かい地方でピタヤを栽培しています。
高級品なので手に入りにくいですが、完熟したピタヤは甘くてみずみずしくてとても美味しいんですよ!

ドライフルーツなら手軽に美味しく食べられる!

完熟したピタヤを食べたいなら、ドライフルーツとして楽しむ方法があります。
薄くスライスして乾燥させたピタヤは、砂糖漬けにでもしたのかと思うほど甘みが凝縮されています。
見た目は紅芋チップスのように鮮やかな紫色をしています。
食感はサクサクパリパリで、厚切りのポテトチップスのようです。

全く何も加えていないのでヘルシーですが、ジャンクフード並みの甘さと癖になる食感が魅力です。
栄養も凝縮されているのでとても優秀なおやつになりますよ!

まとめ

見た目のインパクトが凄いピタヤですが、輸入品だとその良さが味わえません。
せっかくピタヤを食べるなら、国産の完熟ピタヤかドライフルーツにしたピタヤチップスがオススメです。

明るい色からも元気が貰えますし、デトックス効果で身体の老廃物を出す事ができます。
美容や健康に良いので、オフィスにドライピタヤを常備して、小腹が空いた時のおやつにしてはいかがですか?

Posted by S&S