1日1杯の「出汁茶」で味覚をリセット!やせる味覚でダイエットを楽にしよう!

1日1杯の「出汁茶」で味覚をリセット!やせる味覚でダイエットを楽にしよう!

女性の永遠のテーマともいえるダイエット。
巷にはさまざまな方法が溢れていますが、健康的にやせようと思ったら、結局のところ食事制限と運動を頑張るしかない、という結論に至った人も少なくないですよね。
そうは言っても、中々続かないのがダイエットの難しいところ。
そこで今回は、1日1杯飲むだけで、ちょっとしたダイエットの手助けになる方法をご紹介します。

ダイエットに失敗するのは、うっかり食べちゃう「でぶ味覚」のせい!

食べたいものを我慢し続けるダイエットは、つらく険しい道のりです。
初めの1週間、2週間は耐えられても、次第にストレスが溜まってしまって、うっかりドカ食いしてしまった経験はないですか?

決まった周期で好きなものを食べて良いチートデーを採用したものの、1ヶ月に1回のつもりが、1週間に1回になり数日に一回になりと、ついつい自分を甘やかしてしまうことも。
もしかしたらそうなってしまう原因は、太りやすいものばかりを好んでしまう「でぶ味覚」に陥っているからかもしれませんよ。

スタイルが良い人の食事風景を見て、「なんであんなもので満足できるんだろう」と思ったことありませんか?
でも、やせている人のほとんどは、別に我慢してそのメニューを選んでいるわけではありません。
彼らは本気でヘルシーなメニューを美味しいと思っているから食べ続けているし、やせ続けている「やせ味覚」の持ち主なんです。

つまり、同じ「やせ味覚」を手に入れることができれば、食事制限によるストレスからは解放されるかもしれませんよ。

とっても簡単!出汁茶粉の作り方

(Instagram)

「でぶ味覚」から、「やせ味覚」に代わる方法は、とっても簡単です。
手作りの「出汁茶粉」をお湯に溶かして、1日1杯飲むだけ。

■材料
かつお節:30g:スーパーなどで売っている普通の鰹節でOK
煮干し:10g:普通の煮干しでOK。頭と内臓もそのまま使用する
きざみ昆布:10g:塩分不使用のものを選ぶ
緑茶:5g:緑茶系であればなんでもOK。ほうじ茶や抹茶なども可
■作り方
・かつお節と煮干しを、フライパンで5分ほど乾煎りする。煮干しがサクサクになり、かつお節もパリッとしていたらOK
・きざみ昆布、緑茶と共にミキサーにかけ、パウダー状になったらできあがり
・湿気らないように、密閉容器に入れて冷蔵庫で保管する。使い切りの目安が2週間程度

動画でも見付けました!
【ヒルナンデス】やせる出汁のレシピ。工藤先生のだしダイエットのやり方と効果!デブ味覚改善に。頑張らないダイエット

【ヒルナンデス】やせる出汁のレシピ。工藤先生のだしダイエットのやり方と効果!デブ味覚改善に。頑張らないダイエット

■飲み方
・カップなどにお湯150~200mlを注ぎ、大さじ1杯の「出汁茶粉」を混ぜて飲む
1~3分ほど待つと、出汁粉から味が出て、さらに美味しくなりますよ。
しっかりと混ぜて、粉ごと食べてしまいましょう。

おわりに

(Instagram)

「出汁茶」を飲みだしても、すぐに劇的な効果が表れるわけではありませんが、ダイエットの開始と共に併用することで、食事制限の苦しさが軽減されるのが何よりの魅力です。
なにより、出汁粉を作るのにも、出汁茶として飲むのにも大した時間と手間が掛からないのが良いですよね。
ぜひ、「出汁茶」で「でぶ味覚」を「やせ味覚」へとリセットして、ダイエットの日々をちょっとでも楽に過ごしましょう。

Posted by S&S