高カカオチョコレートなら大丈夫!ダイエットを後押し!

高カカオチョコレートなら大丈夫!ダイエットを後押し!

時にはダイエットの敵として、憎まれ役にもなってしまうチョコレート。
ところが、含まれるカカオ成分が70%以上の高カカオチョコレートとなると話は別です。
高カカオのチョコレートには、なんとダイエットを手助けしてくれる効果があるというのです。
原料となるカカオ豆に含まれる、カカオポリフェノールとカカオプロテインがそのカギを握っています。

カカオポリフェノールが肝臓を助けてくれる


ダイエットの際に重要な役割を果たすのが肝臓ですが、その肝臓が弱ってしまうことで、肥満になりやすくなってしまいます。
ポリフェノールの持つ抗酸化作用は、肝臓の機能改善に対して効果が大きいとされているのです。
ポリフェノールを多く含んだものとしては、赤ワインやコーヒーなどが有名ですね。
積極的に取りたいと思っても、アルコールはダイエットの天敵ともいえるもの。
コーヒーはカフェインが気になるし……というときにも、チョコレートならうってつけだといえるでしょう。

カカオプロテインがお通じを良くする

カカオプロテインはプロテインとついているように、たんぱく質の一種です。
その一部は消化されにくい性質をもっているので、小腸を通り越してそのまま大腸まで届きます。
大腸で腸内細菌のエサになるほかにも、食物繊維として老廃物や水分の排出にも貢献してくれるので、便のかさ増し効果が得られるのです。
また、腸内フローラへいい影響を与えることで、おなかの調子を良くしてくれます。
腸内環境の悪化は体脂肪が増えやすくなるので、ダイエット中はとくに避けたいところですよね。

高カカオチョコレートの効果的な食べ方は?


もしダイエットに高カカオチョコレートを取り入れるなら、1日につき25gの量を小分けにして食べるほうがダイエット効果が高くなるんです。
間食をしていたのならそこに置き換えてしまいましょう。
また、食事の前にひとかけ食べるだけで、普段より早く満腹を感じられ食事量が減ることも。
食べる時にはできるだけゆっくりと、なめ溶かすようにして味わいながら食べると、満足感も得られるのでオススメです。

ダイエット用のチョコレートを選ぶ時に気を付けること


ダイエットに有効なチョコレートを選ぶときは、ちゃんと成分表示をチェックしてから。
ビターやダークとついていても、思いのほかカカオ含有量が少ないこともあるんです。
名前だけで判断せずに、きちんとカカオ含有量が70%以上かを確認してから買いましょう。

まとめ


ダイエットの手助けになるだけではなく、美肌効果なども期待できるのが高カカオのチョコレート。
ダイエット中の食事制限はつらいもの。罪悪感なしにチョコレートが食べられるというのはうれしいものですね。

Posted by S&S