夏にこそ温活スタートです!!体温を上げて、心とカラダを快調に

クーラーや、冷たいものの飲み過ぎで、実は夏こそ冷え性になっているので体の内から温めて、健康に過ごしましょう

夏にこそ!温活スタートです!!

夏だからといって、ついつい油断してしまいそうですが、
実は、多くの女性の身体は冷えているのです!!
エアコンの冷えや、冷たい飲み物の飲み過ぎ、運動不足などで気づかないうちに冷えている人が増加中。
冷え症は女性に多く、肩こり、頭痛、めまい、耳鳴り、生理痛、生理不順などのほか、膀胱炎になりやすい、むくみやすいといった症状が出やすくなります。
体温を上げると、新陳代謝が活発になり、心とカラダが快調にまわり始めると言われています。
そんなわけで、夏でも、温活する女性が急増中です。

人間の理想体温は、36.5~37.0℃!?

37.0℃といえば風邪?微熱じゃないの???と思うかもしれません。
でも、実は、36.5~37.0℃が理想の体温。平熱が35℃台の人が多いそうですが、
体温を1℃上げることで、あなたのカラダにいいことづくめがやってくるのです。
そのため、日頃から体を温める活動、それが「温活」です!!
余談ですが、日本人女性は「○活」が大好き!!
今は、体内の菌を増やすための「菌活」や「腸活」なんて言葉もありますよ。
「温活」で体温を1 ℃ 上げると免疫力がよみがえり、老化や病気を回避できるのです。
じゃあ「温活」は何したらいいの?
今日から始められる簡単な3つのことをご紹介します!

1.体の内側から温める

じかに内臓を温めてくれるのが「ホットドリンク」白湯は「温活」に最適です。
身体が冷えているので朝一番に白湯は効果的。食前に白湯。
この白湯は消化・吸収をたすけ代謝を上げる効果もあります。
いつもの紅茶に、生姜や、シナモンを入れるだけでも、身体の中から温めてくれますよ。

2.体を動かす

運動して、熱をつくる筋肉の量を増やしましょう!
スポーツが苦手・・・という人も、日頃から階段を使うとか、いつもより歩くことを意識してみる。
ついでに少し歩幅を広くしてみたり腕を大きく振ってみたりすると、効果がアップしますよ!
ヨガなどの深い呼吸は、自立神経をととのえます。仕事や勉強の合間に手首や足首をグルグルまわすのもいいですね。

3.体の外側から温める

夏だし、暑いし、疲れたから今日はシャワーで簡単に・・・って思うこともるけれど、
ぬるめのお風呂につかって、リラ~ックスタイム。血流が良くなりリンパ球も増えて、風邪になりにくい体質になります。日ごろの習慣が大事ですね。

温活をするといいことづくめ!!

1)美容効果がアップ
2)ダイエット効果のアップ
3)免疫力のアップ

日常こまめに体を温めることで、大きな差が出る「温活」。
ほんのちょっと意識して「体温を1℃上げる活動」はじめて見ませんか?
温活の第一歩は、現状把握のために、まずは今のあなたの平熱を知ることから。
ちなみに私は、朝一番の白湯と、「よもぎ蒸し」と夏用の腹巻で温活しています。
夏でもよもぎ蒸し!夏でも腹巻!あとは、気がついたときに、手首、足首グルグル。
カラダの中からぽっかぽかに温まりますよ。オススメです!

Posted by S&S