着痩せコーディネートでダイエット効果!?-3kgを目指そう!

この夏ダイエットが間に合わなかった人のために、着痩せコーディネートだけでダイエット効果ができちゃう、、、かも

薄着の季節がやってきました。
春頃からダイエットをする予定だったのですが…
ついつい甘えが出てしまい、私はダイエット成功しませんでした。
そこで今の私に一番必要な「着痩せテクニック」を調べました。
この秋は、「着痩せコーディネート」で-3kg効果を狙います。

色や柄で着痩せ効果アップ

暖色は赤色やオレンジなどの温かみのある色のことで、実際より広がって大きく見えます。
反対に、寒色はグレーや青色などの無機質な色のことで、実際より細く、遠く、小さく見せる効果があります。
色で着痩せ効果を狙うなら「寒色」を積極的に取り入れましょう
また、ボーダー柄ではなくストライプ柄を使うと、目の錯覚のおかげで、着痩せ効果がありますよ。

体の細い部パーツを積極的見せよう!

コンプレックスがあるとついつい隠してしまいがちですが思い切って、出していきましょう。
首、足首、手首は体の中でも細い部分。この細い部分を思いきって見せることで着痩せ効果があります。
ボリュームあるスリーブのトップスや、手首の出る5分丈のトップス、足首の見えるフレアスカートがオススメです。

自分の体型を知ること、これが着痩せへの第一歩!

人それぞれ顔が異なり個性があるように、体型だってそれぞれ異なります。
自分のタイプを知って、タイプにあった洋服選びができるといいですね。

肩幅や腰幅が広いタイプ

肩幅や腰まわりをカバーしようとして、全身にゆとりがある服を選びがち。
トップスを短めにすると良いでしょう。
また、ベルトなどでウエスト位置を高くすれば、着痩せだけでなく脚をすらっと見せる脚長効果も期待でき、下半身をすっきりと長く見せられるでしょう。

上半身にぜい肉がつきやすいタイプ

二の腕がたるみやすく、上半身にぜい肉が付くと、がっちりとしたタイプに見えます。
Vネックや襟元が大きく開いたトップスを選んで、首回りをすっきりと見せるのがポイントです。
長袖を着る場合は、袖をラフに捲るとおしゃれで着痩せ効果がでます。

下半身にぜい肉がつきやすいタイプ

目線を上に集める目的で、肩先や袖口が広がったものなどの服の袖にボリュームがあるものにすると、下半身のボリュームが目立ちにくくなります。
ボトムスにはフレアスカートなどの広がりがあるものを選び、トップスにはすっきりとしたものを合わせると、華奢な上半身が際立ち全体が細く見えますよ。

色々「着痩せ」について、書いてきましたが、実は、自分のサイズにあった下着(ブラジャー)をつけるだけでもバストラインが上がり、身体がスッキリ見えます。姿勢もよくなってみえますよ。
きちんとメジャーで計測してから自分のサイズにあったブラジャーを選びましょう。

試してみてね。

Posted by S&S