アボガド好きが、ダイエット効果もあるアボカドの魅力をお伝えします

アボカド好きがアボカドの魅力をお伝えします。美味しくて、ダイエット効果もある
アボカドを食べてみましょう。

美味しくて、ダイエット効果もあるアボカドが好き!!

食べ物で何が好き?と聞かれたらすかさず「アボカド」と答えます!
数年までは、アボカドという食べ物を知らなかった私。
お友達の家で食べたサラダに入っていたのが、アボカドとの出会い。
そこからすっかりアボカドの魅力にはまってしまいました。
まだ、アボカドを知らない方にも今日は、アボカド素晴らしさをお伝えしたいと思います。

そもそも、アボカドとは…

アボカドは、クスノキ科・ワニナシ属のフルーツです。
野菜と思い混んでいたのですが、実はフルーツなのですね。
口あたりはとってもなめらかで、バターと同じぐらい高い栄養価があります。
不飽和脂肪酸のオレイン酸、リノール酸、リノレン酸をはじめ、各種ビタミン、ミネラルを含んでいます。
美味しいだけでなく、栄養面でも満点なアボカドは「森のバター」とも呼ばれています。
バターというだけあって脂質が多く、太りやすいと思われがちなのですが、ダイエットをしている人こそ積極的に摂りたい食材の一つです。
アボカドは、たくさんの食物繊維が含まれているので、腸内の環境を整える働きがあり、便秘の解消にもなります。
また、脂肪を燃やす効果がある「ビタミンB2」が含まれています。
「リノール酸」や「オレイン酸」には、脂肪の吸収を抑えてくれたり、悪玉コレステロールの減少、代謝アップなど、ダイエットの強い味方となってくれます。

アボカドの食べ頃は

スーパーでも普通の野菜コーナーで気軽に買えるのですが、食べ頃がよくわからなくて、
よく失敗してしまいます。包丁で開けてみないと中の状態がわからず、熟しすぎている場合や、逆にまだ硬く食べられない時があるのです。
スーパーでアボカドを選ぶときには、皮に艶があって、皮が黒くて、触ると柔らかい状態を選ぶといいようですよ。(柔らかすぎてもダメ)
皮が緑がかっているときは、冷蔵庫に入れず、熟して黒くなるまで室内で保管するといいです。
一度皮をむいたら変色しやすいので使い切るようにしましょう。私は一度に半分を使うので、使い切れない半分はラップをして冷蔵庫で保存しています。

アボカド好きがオススメする超簡単なアボカド料理

1.アボカドトースト

2.エビとアボカドの生春巻き
3.アボカドとマグロのわさび醤油和え

4.塩昆布とアボカドのオリーブオイルがけ
5.アボカドの刺身

どれも簡単に作れますよ。

アボカドを食べ終わった後の種は、水耕栽培にもして

育てることもできるのです。アボカドは食べて美味しい、みて楽しい!そして
何といってもダイエットの強い味方。まだ食べたことがない人には是非是非食べて欲しいです。

Posted by S&S