冬にダイエットで代謝がアップ!?冬こそ本気でダイエット!

ダイエット、と連想すると夏を連想させますが実はダイエットを行うのは冬の季節が効果的だということは知っていましたか?
「寒いから代謝は悪そう」「つい食べすぎるけど、動かないから太りそう」とマイナスイメージを持ちがちですが、冬は燃費が上がりやすい最高の季節なのです!この記事を読んで明日から、ダイエットを開始しちゃいましょう!

夏に痩せているのは水分?筋肉は減っている?

夏は季節的に温度も高めで、汗もかきやすいので代謝も高くなり、痩せやすくてダイエットにぴったりなイメージがありますよね。
確かに、夏場は実際に体重が落ちることはありますが、それは夏バテのせいで食べれず、筋肉が減り脂肪は貯蓄され結果的に代謝が落ちてしまうことがあります。
この場合、一時的に体重が落ちますが、長い目で見ていくと代謝が落ちているので太りやすい体質になっているのです。
また夏は汗をかきやすいですよね。その為、体内の水分がなくなり、痩せている様に見えているだけなのです。

なぜ冬にダイエットをすると代謝アップ?

夏のダイエットは効率が良くないことを書きましたが、なぜ、冬にダイエットをするのが良いことに繋がるのでしょうか?それは2つの理由が挙げられます。

・基礎代謝が夏に比べてUP!

冬は気温が1年の中で最も低いので、自分の身体温度を保つことが難しくなります。
そのため、体温を保つ為に身体の中の基礎代謝があがり、いつも通りの身体温度を保っているのです。
ですが、夏は気温が高いので身体温度を保つことが容易であるので基礎代謝が冬に比べて下がりやすい傾向にあります。
つまり、冬の方が基礎代謝はあがっているのです。
ちなみに、南極観測隊員として厳寒の地で調理を担当していた西村淳のエッセイ「南極料理人」の本の中で、南極では普通に生活しているだけでカロリー消費が激しいのでカロリーを効率よく摂取できるような食事を考えていたと書かれていました。
南極までは極端すぎますが、寒いと代謝があがりやすいことは分かったでしょうか?

・冬場は熱中症や脱水のリスクがない

最近夏場では、最高気温が36度前後がおかしくないことも増えてきました。
比較的涼しい朝方や夕方頃でも最近は20度後半なことが多いです。
その為、紫外線の影響や熱中症、脱水症のリスク等が高まってきました。ですが、冬場は熱中症や脱水のリスクはありません
安心して運動出来る上に、身体も段々とあったまり脂肪燃焼効果が高まってくるので冬に運動することは一石二鳥と言えます。

是非、冬にダイエットをはじめてくださいね。
オススメは燃焼効果の高い有酸素運動です。
いつもより一駅分歩いてみる、帰り道をあえて遠回りしてみる、でも効果は現れますよ。
新年度笑顔で迎える為にも今から頑張ってダイエットを始めてみましょう。

Posted by S&S