スープが美味しい季節。簡単に作れるスープで秋を楽しみましょう。

肌寒さを感じるこれからの季節に、簡単美味しいスープを作ってみましょう。

ついこの間まで暑い暑いと言っていましたが、朝晩がすっかり涼しくなってきました。こんな時に恋しくなるのが「スープ」。今日はスープについて書いてみます。

みなさんスープは好きですか?

スープといえば・・・・
コーンスープ、ミネストローネ、クラムチャウダー、具沢山の野菜スープ、最近では、スープだけ飲むスープダイエットなども聞きます。
私は、スープが好きです!特に、秋と冬に飲むスープは格別。
家でも作るし、コンビニでもスープを買うし、外食時にスープを注文することも多いです。その中でも特に、コーンスープが好き!です。
自宅で作るときは、お鍋に缶詰のクリームコーン1缶と同量の豆乳を入れて、コンソメスープの素を一つ入れて、一煮立ちしたら出来上がり。牛乳を使わずに、豆乳を使うのが我が家のちょっとしたこだわりです。
お好みで、冷凍コーンを加えたらコーンたっぷりのコーンスープの出来上がり。

お昼のお弁当用に、スープジャーを使った味噌汁やスープはよく作ります。
スープジャーは、水筒のようなもので持ち歩き保温性に優れています。
温かいスープを出先で飲むことができるのは嬉しいですね。

よくあるスープジャーはこんな感じ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nagisaさん(@nagisa1028)がシェアした投稿

スープジャーってなに??

見た目はステンレス製の水筒。保温、保冷性に優れています。
水筒より、小ぶりな形をしています。
密封性が高いので、スープでも安心して持ち歩くことができます。
直火でコトコト煮たようなスープや、煮物などを作ることもできます。
お鍋に材料を入れて、数分だけ沸騰させたら、そのままスープジャー移し替えます。
あとは、スープジャーが温度を保ちながら、仕上げまでやってくれます。朝に作って、ちょうどお昼には温かいスープが出来上がっているのです。
ここで大きな注意点です。スープジャーは直火にかけてはいけませんよ〜。

超便利!寝坊した日でも、おにぎりと、スープだけで立派なお弁当ができます。
5分もあれば、お弁当の準備ができます。私のお弁当はこれで十分。

 

この投稿をInstagramで見る

 

piyo*piyoさん(@piy0_fd)がシェアした投稿

普段作らないようなスープも気軽に挑戦できるのが、
スープジャーのいいところ。量も数ないので、失敗を恐れず、いろんなものに挑戦できます。

変わりダネスープ

味噌汁にバターを入れてコクを増した「石狩鍋風スープ」。
石狩鍋といえば、北海道の郷土料理。北海道出身でない私には、お店で食べるお味なのですが、こういうふうに簡単に作れるなら、ぜひ自宅でもトライしてみたいですね。
秋から冬にかけては、特に「味噌」が恋しくなります。
野菜たっぷり、具沢山の味噌汁は幸せな気持ちを運んでくれます。

◆石狩鍋風スープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

reiko konoさん(@reiko.kono)がシェアした投稿

残った食材でも美味しいスープ

おもちは大好きな食材ですが、残りがちな食材。特に、冬場。
余ったおもちを入れて、カレー味のスープ。カレーとおもち。絶対外さないお味ですね。

◆餅巾着のカレースープ

ちょっと肌寒くなってきた今、温かいスープで温まるのもいいですね。
今日は、簡単に美味しいスープができるスープジャーと、簡単に作れるスープレシピをご紹介しました。

Posted by S&S