パサつくのは日焼けのせい?髪の毛の紫外線対策にはUVスプレー!

紫外線対策に有効な日焼け止め。顔や首まではしっかりと塗っていても、髪の毛までは気にしていないなんてことはありませんか?
トリートメントなどのケアも大切です。
でも、そのパサつきはもしかしたら、日焼けのせいかもしれないとも疑ってみましょう。
寒くなると、暖房などでも髪が乾燥することが多くあります。
もちろんそれが原因のこともありますが、意外と夏のダメージが長びいてしまっていることもあるんです。

うっかり忘れがち!髪の毛の日焼け対策!

夏の間に浴びた紫外線によるダメージが、秋冬になってから出てくるというのは聞いたことがありますよね。
毎日鏡で肌の調子をチェックしては、ケアにいそしむ……。なんてことは、きっと経験がある方も多いはず。
では、髪の毛の紫外線対策のことは、どのくらい気にしていますか?
髪が受ける紫外線の量は、肌の3倍ほどともいわれています。
毛先の傷みがひどくなってると思ったら、それはずっと浴び続けた紫外線のせいで、髪の毛が日焼けしてしまっているからかもしれませんよ。

秋冬だって油断大敵!意外と浴びてる紫外線!

日焼け止めを塗り忘れても、いっぱい着込んでるからいいやと思っていませんか?
夏に比べれば、紫外線は3分の1程度になるとはいえ、全くなくなるわけではありません。
季節が変わるにつれて、太陽の角度も変わってきたのは体感できますよね。
真夏には真上から降り注いでいた日光は、秋冬になると斜め方向から当たるようになります。
そのぶん、髪への紫外線も当たりやすくなっているんです。
雪が降る地方なら、太陽光が雪で反射してさらに倍。雪焼けなんて言葉もありますよね。
そして、室内でも日焼けはします。
日差しが温かいからと、カーテンやブラインドを開けっぱなしにしていると、紫外線もガンガン入ってきます。

紫外線対策には日焼け止めスプレーが便利!

髪の紫外線対策をしたくても、普通の日焼け止めだと、髪に塗るのはちょっと無理がありますよね。
そこで、おすすめするのがスプレータイプの日焼け止めです。
これなら、シューッと吹きかけるだけで、髪の毛や頭皮の紫外線対策がバッチリできます。
髪の毛の日焼け止めにも、普通の日焼け止めと同じように、数時間ごとの塗り直しが推奨されています。
UVスプレーの多くは、サイズも手頃で携帯しやすいものが大半です。
髪の毛以外にも全身に使えるものが多く、ストッキングの上から使えるものもあるので、外出先でのこまめな塗り直しにも便利ですよ。

まとめ

一年中降り注いでいる紫外線は、肌と同じように髪にもダメージを与えています。
寒くなってくると、温まろうとして日向ぼっこなんかしてしまうこと、ありますよね。
そんなとき、ついつい忘れてしまうのが、紫外線対策です。
1カ月に伸びる髪の毛の長さは、平均的に1cm、1年で12cm程度
まだ、遅くはありません。今から対策をしておけば、来年の今頃には毛先までキレイな髪の毛が手に入れられます。
今日からいっしょに、ツヤ髪を目指してみませんか?

Posted by S&S