続けられるダイエットで痩せ体質を手に入れよう【プチ断食のすすめ】

プチ断食のすすめ

ダイエット、それは女性の永遠の悩みですよね。運動、食事、その他にも色んな方法がありますが、挫折した人も多いのではないでしょうか?そんな人にオススメしたいのが「プチ断食」です。プチ断食ってなんだろう?という人のために詳しく説明していきます。

プチ断食とは?

男性は1日14時間、女性は1日12時間、食べ物を一切口にせず身体を休めることを「プチ断食」と呼びます。
(この時間の中に睡眠時間を入れてもOK)
プチ断食は、1日中胃の中に食べ物が残っている状態にするのではなく、食べる時間を圧縮して食べない時間を設けることが提唱されています。

プチ断食のメリット

1)判断力や集中力が上がる

満腹だと血糖値が上がって判断力や集中力が欠けてしまいます。
プチ断食を行うことで、適度な空腹感ができて、判断力や集中力を向上させることができます。

2)ホルモンが分泌されて肌の調子がよくなる

プチ断食を行うと肌ツヤがよくなります。糖質や脂質を分解する為にビタミンが使われることが多く、知らない内にビタミンが欠けていた……なんてことがあるので、プチ断食で必要なビタミンが失われないんです。

プチ断食のデメリット

メリットばかりを紹介していきましたが、次はデメリットの紹介です

お腹が空きやすい

今まで不規則な生活をしていた人程、お腹がすきやすくなると思います。慣れれば大丈夫なのですが、始めの空腹感はプチ断食を始めようとしたことを後悔するレベルです。でも大丈夫!空腹感を紛らわす方法があるんです。

もしお腹が空きそうになったら……

これなら続けられそう!と思った方も多いと思いますが、中には「14時間(12時間)、物を食べないなんて考えられないよ……」という方もいるのではないでしょうか?

そんな方に

*炭酸水で空腹を紛らわせる
炭酸水を飲むことで、炭酸が胃の中で膨張して空腹感が和らぎます。最近ではどのコンビニにいっても炭酸水のフレーバーが2~4種類以上置いてあることが多いので、お好きな味を楽しんでみてください。

*その場で太腿上げを20回する
軽い運動をすることで、アドレナリンをだし、血糖値は上昇して消化管活動は低下して空腹感を抑えることができます。

プチ断食はゆる~くストレスなく続けていくもの

これは「短期間で5㎏、10㎏痩せました!」と提唱する方法ではなく、あくまで胃を休める時間を作って、身体の質を向上させ、痩せやすい体質を作ることがプチ断食なんです。

すぐには結果がでないのかもしれませんが、ゆるりとストレスなく続けていくことで気づいたら痩せていた、が理想的です。

女性は睡眠時間含めて12時間が推奨されており、お手軽に始めれるので是非ためしてみてください。

Posted by S&S