ヒルメナイド油性クリームって?ヒルドイドの変わり?実際に使ってみました!

女性たちの間で一時期話題になったヒルドイドクリーム
ある皮膚科の院長が、「下手な高級クリームを塗るよりも、ヒルドイドクリームを塗った方が効果がある」と発言したことで美容に関心がある女性が皮膚科に殺到。
ヒルドイドクリームが大量に消費され、本当に必要としている患者にヒルドイドクリームが届けられないということで、自粛されたクリームです。
今回、その成分と近いクリームがマツキヨで販売されることになりました。
その名も「ヒルメナイド油性クリーム」です。
実際に使ってみた感想を踏まえながら、解説していきます。

マツキヨ販売のヒルメナイド油性クリームとは?

ヒルメナイド油性クリームも、ヒルドイドもどちらもヘパリン類似物という成分が入っています。
これは、身体の水分を保ち、乾燥を防ぐ役割があるのです。
マツキヨ公式でも伝えられている様に、深刻な乾燥肌であったり、根本的から乾燥肌を直したい人にオススメです。

実際につかってみた感想は?

実際に手のひらに乗せてみると、すこし固めのテクスチャーです。
そのまま顔に直接塗ると、クリームが馴染むまでに時間がかかるので、両手で馴染ませてから顔に塗るのをオススメします。
使い始めて3日ほどですが肌がこころなしかしっとりしている様な気がします。
身体にも使えるということで、カサつきが気になる膝にぬっていますが潤いの持続が、1日つづく様に感じます。

気になるお値段は?

このヒルメナイドクリームは、大きいサイズ(80g)と小さいサイズ(50g)の2種類があります。
大きいサイズは1800円(税抜)、小さいサイズが1186円(税抜)となっています。
オンラインでは、在庫が少なくおひとり様は1つまでとなっているようです。
個人的に近くのマツキヨでは大々的に宣伝しており、特に個数制限もしていないので、店頭で購入するのがオススメです。

一時期、ヒルドイドクリームは保険から適用外にしてはどうか、と働きがあった位で今では深刻な病気以外の人は使えなくなりました。
そのクリームがこうしてお手頃な値段で購入できるのは嬉しいですね。
また、主要成分はヒルメナイド油性クリームも同じだけの量が入っているので、乾燥に悩んでいる人は、是非買って試してみてください。

Posted by S&S