クリスマスにはジンジャークッキー!家で手作りしませんか?

ジンジャークッキーはジンジャーブレッドともいい、人の形から家、食べ物の形などバラエティが豊かです。
欧米ではこのクッキーに、香りの強いショウガやシナモンなどの香辛料を使うことから、魔除けの役割を持たせているともいわれています。

また、クリスマスの時期に飾られる、人型をしたジンジャークッキーの呼び名は、ジンジャーブレッドマンクッキーです。
これは、16世紀のイギリスで流行していたペストの予防に、ショウガが効果的だとして推奨した、ヘンリー8世を象ったのが始まりとされています。

コントラストが綺麗なジンジャークッキーです

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hanakago Cake(ハナカゴケイク)(@hanakagocake)がシェアした投稿

ジンジャーブレッドクッキーのレシピはこちら!


A
・バター       70g
・三温糖       50g
・はちみつ      50g
B
・卵黄        1個分
C
・薄力粉       200g
・ベーキングパウダー 小さじ1/4
・シナモンパウダー  小さじ1
・ジンジャーパウダー 小さじ
1

1)ボウルにバターと三温糖、はちみつを入れ、ハンドミキサーか泡だて器で、空気をたっぷり含ませながら混ぜる(色が白っぽく、なめらかなホイップ状になるまでよく混ぜる)
2)溶き卵とはちみつを少しづつ加えて、よく混ぜ合わせる
3)Bの粉類をふるいにかけて加え、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜる
4)生地をラップに包み、冷蔵庫で2時間ほど休ませる
5)生地をラップかクッキングシートではさんで、2~3mm程度の厚さに伸ばす
6)型抜きに打ち粉をして、生地の端から抜いていき、クッキングシートを敷いた天板に並べる(クッキーを飾るのに紐を通したい場合は、この時点で穴をあけておく)
7)170℃に予熱したオーブンで12分ほど焼いたら、熱を冷ましてできあがり

クッキーの色を濃くしたい場合は、ココアパウダーを小さじ加えると綺麗にできます。

可愛らしいジンジャーブレッドです

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bon Sourire 水谷 千尋(@bon_sourire)がシェアした投稿

お家でも簡単に作れるアイシング

クッキーやカップケーキなどをデコレーションする「アイシング」。
スーパーや100円ショップでも売っていますが、家でも簡単に作れます。

・卵白   1個分
・粉砂糖  100g
・食紅など 必要なだけ

1)ボウルに卵白を入れて、軽く泡立てる(やわらかめのメレンゲ状)
2)粉砂糖を加えて、角がかために立つまで混ぜる
3)白いものはそのまま、色を付けたいものは様子を見ながら食紅などを混ぜる
4)ポリ袋に入れて絞り出すか、楊枝などを使ってデコレーションをする

おわりに

食べてもおいしいですが、飾っても可愛いジンジャークッキー。
今回ご紹介したのは、あくまでも作り方の1例です。
スパイスが好きな方は、カルダモンやクローブ、オールスパイスなどを加えても美味しくできます。
レシピにもよりますが、平均的に、焼き菓子の賞味期限は1週間程度です。
スパイスを加えることで、多少の日持ちはしますが、あまり過信しない方がいいでしょう。
バターや卵を使わないレシピもあるので、いろいろ試しながらわが家のジンジャークッキーレシピを見つけてみるのもいいですね。

ジンジャークッキーで作ったお菓子の家です

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikiki(@mikikisensei)がシェアした投稿

Posted by S&S