カラフルなミニトマトでヘルシーで美味しいクリスマスディナーを!

チキンやピザなど、豪華なクリスマスの食卓に彩りを添えてくれるのがカラフルな野菜です。
サラダやメインに添える付け合わせとして、見た目だけでなく栄養面でも大活躍してくれますよね。
今回は、数ある野菜の中でも色とりどりのミニトマトの魅力についてお伝えしたいと思います。

ミニトマトというと赤色のイメージがあるかと思いますが、実は黄色や紫など、カラーバリエーションが豊富なのはご存じでしょうか?
まるでクリスマスツリーの丸い飾りのように華やかになります。
さっそく、それぞれの色のミニトマトが持つ栄養と効果について見ていきましょう!

血液サラサラ効果が抜群!赤いミニトマトの栄養

赤色のミニトマトには、トマトの栄養成分として有名なリコピンが豊富に含まれています。
リコピンには血圧を正常に保つ効果や、コレステロールを下げる効果があることが分かっています。
また、血液をサラサラにして老化を防止してくれるため、美容効果も期待できます。
通常のトマトに比べてミニトマトのほうが、よりリコピンを多く含んでいます。

抗酸化作用で老化予防!黄色いミニトマトの栄養

最近スーパーでも良く見かけるようになった黄色いトマトには、リコピンの他に人参やかぼちゃなどに含まれるβカロテンが含まれています。
βカロテンには優れた抗酸化作用があるため、身体の中で活性酸素の発生を抑えてシミやシワなどの肌の悩みや生活習慣病の予防に役立ちます。

眼の健康に最適!紫色のミニトマトの栄養

紫色のミニトマトには、ブルーベリーで有名なアントシアニンというポリフェノールが含まれています。
アントシアニンは、眼精疲労の改善や視力のサポートをしてくれます。
さらに、アントシアニンの抗酸化作用はビタミンCよりも優れており、老化防止や様々な病気の予防に効果が期待できます。

肥満解消に摂り入れたい!緑色のミニトマトの栄養

緑色のトマトと聞くと、「単に熟していないだけなのでは?」と思うかもしれませんが、きちんと熟している緑色のミニトマトがあるんです。
緑色のトマトには、赤いトマトにはないトマチジンという成分が含まれています。
トマチジンには筋肉を増やして脂肪を減らしてくれる効果があるとされ、健康的なダイエットに有効です。

まとめ

彩り程度にとらえられがちなミニトマトですが、実は普通のトマトよりも栄養豊富です。
しかもカラフルで見た目も可愛いのでクリスマスのサラダにはピッタリですよね!
暴飲暴食が続きやすいこの季節だからこそ、ミニトマトの栄養で健康的な身体をキープしましょう!

Posted by S&S