米粉を活用してグルテンフリーなヘルシーライフを!


最近、美容や健康、ダイエットのためにグルテンフリーを心がけている人が増えてきました。
スーパーやコンビニでもグルテンフリーの商品を見かける事が多くなりましたよね?

そこで今回は、グルテンフリーの生活の強い味方になってくれる米粉についてご紹介します。
米粉を活用して、アレルギー予防やダイエット、肌荒れ改善などに役立つグルテンフリーを、さっそく取り入れてみてくださいね!

小麦粉と米粉の違いは?どんなメリットがあるの?

まずは、米粉がどうして人気なのか、その理由について確認しておきましょう。
最近小麦を避ける人が増えた理由は、小麦に含まれる「グルテン」という成分にあります。
グルテンはタンパク質の一種なのですが、小腸に炎症を起こす、異常な食欲を引き起こす、イライラ、疲労感を引き起こすともいわれています。
それに対して米粉はお米を原料としているためグルテンが含まれていません。
さらに、小麦に比べて血糖値の上昇が緩やかなため、糖尿病の予防やダイエットにも役立ちます。
米粉は小麦アレルギーの人はもちろん、健康やダイエットに気を付けている人には最適な素材だといえます。

米粉ならモチモチのパンケーキが出来る!


まだまだブームが続いているパンケーキですが、米粉を使えばモチモチの美味しいケーキが作れます。
小麦粉で作るよりも食感は軽くてフワフワですが、腹持ちが良くてダイエットにもオススメです。
作り方は普通のホットケーキと同じように玉子、牛乳、お砂糖と混ぜて焼くだけです。
小麦粉よりもダマになりませんし、ボウルにも付きにくくて洗い物も楽ですよ!

米粉でサクサク、かつ低カロリーな揚げ物が出来る!

天ぷらや唐揚げなどを作る時に、小麦粉の代わりに小麦を衣として使ってみましょう。
サクサクした食べごたえの良い揚げ物が出来ます。
さらに嬉しい事に小麦粉よりも油の吸収率が20%も低いため、大幅なカロリーカットに繋がりますよ。
作り方は普通の揚げ物と全く同じなので、手軽に挑戦できますね!

米粉を使えば外サクッ、中モチッのお好み焼きが出来る!


粉モンの代表的存在であるお好み焼きも、グルテンフリーで味わう事ができます。
美味しく作るコツは長芋のすりおろしを加える事です。
そうすれば、表面は香ばしくサクッとした食感で、中はモッチモチのお好み焼きに仕上がります!
米粉を使ったお好み焼きなら満腹感が続くので、辛い空腹感からサヨナラできますよ!

まとめ

米粉は小麦アレルギーやダイエット、健康に良いだけでなく、お料理の食感を良くしてくれる優等生の素材ですね!
小麦粉は海外からの輸入品が多いですが、米粉は日本産の物がほとんどなので安全性の面でもオススメです。

一度米粉を使ったお料理を味わえば、その食感がクセになるはずですよ!
せっかく日本にいるなら、身近なお米を使った米粉をもっと活用してみませんか?

Posted by S&S