ひな祭りだけじゃもったいない!甘酒の美容・健康効果とは?

ひな祭りだけじゃもったいない!甘酒の美容・健康効果とは?

もうすぐひな祭りです。
ひな祭りに準備する物といえばひなあられや菱餅、甘酒などが思い浮かびますよね?
今回はひな祭りに甘酒を飲むようになった由来や、甘酒の美容や健康の効果について解説したいと思います。
甘酒の魅力を知れば、ひな祭りの時期だけでなく毎日でも飲みたくなるはずですよ!

ひな祭りに甘酒を飲むのはなぜ?

そもそもなぜひな祭りに甘酒を飲むのでしょうか?
元々は縁起物として、長生きの秘訣と言われていた桃花酒を飲む風習があったようです。
しかし江戸時代半ばに桃花酒よりも白酒を好んで飲むようになりました。
ただしこの白酒はアルコールが入った立派なお酒です。ひな祭りに子どもが飲むわけにはいきませんよね。

そこで甘酒の登場です。
甘酒は炊いたお米に米麹を混ぜて発酵させたものです。
「酒」という文字が入っていますがアルコール分は1%も含まれていませんので酒類には入りません。
また、白酒よりも甘くておいしいので子どもに好評なため、現在ではひな祭りの飲み物といえば甘酒になったのです。

甘酒の美容・健康効果とは?

美意識や健康意識の高い方はすでにご存じかもしれませんが、最近では甘酒の美容健康パワーが注目されています。ひな祭りの季節だけでなく、年中スーパーやコンビニでも店頭に並ぶようになりました。
その秘密は甘酒の栄養成分にあります。

甘酒の栄養素はブドウ糖のほかに、ビタミンB群や食物繊維、オリゴ糖などが豊富に含まれています。
また、発酵した米麹には酵素がたっぷりと含まれており、食べ物の消化や吸収に役立ちます。
きちんと栄養が細胞にいきわたることで、美しい肌や髪、健康な身体が作られていきます。
そしてビタミンB群は食事から摂った糖質や脂質を効率的に代謝させる役割があり、こちらも健康維持や疲労回復、美容に効果的です。
さらに食物繊維とオリゴ糖は腸内フローラを整えてくれるので、便秘解消、肌荒れ防止、健康維持につながります。

お米が原料だと聞くとカロリーや糖分が気になる方もいるかもしれませんが、それ以上に美容や健康に良い効果が期待できる栄養ドリンクと言えますね。
実際に甘酒は「飲む点滴」と言われているほどで、体力アップや滋養強壮にもピッタリです。
添加物やカフェインが入った栄養ドリンクを飲むよりも、甘酒なら自然の成分でエネルギーをチャージできるのでお勧めですよ!

まとめ

ひな祭りの縁起物として広まった甘酒も、今では健康ブームに乗ってたくさんの人が日常で愛飲しています。
甘酒の魅力を知らなかったという人は、ぜひ定期的に飲んでみてください。
甘酒を飲むのがひな祭りの時期だけというのはもったいないですよ!

Posted by S&S