お花見と言えばこれ!喜ばれるおすすめ持ち寄りメニュー3選

お花見と言えばこれ!喜ばれるおすすめ持ち寄りメニュー3選
友人や会社の同僚、ママ友とお酒や料理を持ち寄ってワイワイ楽しむお花見、楽しみですよね。
しかし、料理に自信が無い人にとってはこの「持ち寄り」が不安の種。
「誰も食べてくれなかったらどうしよう」「他の人と被ってしまったらどうしよう」と悩みは尽きません。
そこで今回は、料理が苦手な人でもチャレンジしやすいお花見で喜ばれる持ち寄りメニューをご紹介します。

ピンチョス

ピンチョスとは、一口サイズにカットした食材を串で刺した料理のこと。
片手で食べられる手軽さや調理の手軽さ、バリエーションの豊富さからホームパーティーなどでも人気があります。

ピンチョスにする具材は「何でもあり」。
うずらの卵や野菜を使った和風ピンチョスから生ハムやモッツァレラチーズを使ったワインにピッタリなピンチョスなど自由です。
ブドウやイチゴなどフルーツを使えばデザートにもなりますよ。

火を使わずに調理ができるので、親子で作ることもできます。
具材を刺す串やピンを可愛らしいものにすれば子供ウケも抜群です。

ケーク・サレ

ケーク・サレは一見パウンドケーキのような見た目のお惣菜です。
ほんのり塩気がある味が特徴で、甘くないパンのような食感。食べ応えもばっちりです。
フランス料理の一種で、パプリカなどのカラフルな彩り野菜を使えば材見た目も華やかになります。

パウンドケーキ型で焼くのが定番ですが、お花見用なら使い捨てのマフィンカップで焼くのもおすすめ。
冷蔵庫で2~3日は保存ができるため、お花見の前日に作っておくことも可能です。

ミニピザ

ギョーザの皮を使って作る簡単ミニピザは、具材次第でビールやハイボールにも合います。
チーズやお肉をたっぷり使えばボリュームも出るのでがっつり飲みたいお花見にもピッタリの一品です。

家にある具材で簡単に作れるでの、急に決まったお花見でも持って行きやすいメニューです。
ウインナーやツナ、ピーマンはもちろん、コーンやシーフードミックス、ミニトマトやバジルなど使える具合は無限大。

トースターで簡単に作れるので準備や片付けが簡単なのも嬉しいポイントです。
お花見当日は朝から忙しくなりがち。ミニピザなら焼き時間の合間を利用して朝の支度を進めることもできます。

お花見は楽しむことが一番大切!

今回ご紹介したメニューはあえて定番メニューは外しており、他の人と被る可能性も少なくおすすめです。
調理は簡単なのに見た目は華やかなので、女子会でも喜ばれること間違いなし。
どれもまとめて量産しやすいレシピなので、少人数のお花見はもちろん、何人来るのかわからないような大規模のお花見にも持って行きやすいレシピです。

持ち寄りメニューが決まったら、あとはお花見当日を楽しむだけです。
綺麗なサクラと美味しい料理を存分に楽しんでくださいね。

Posted by S&S