甘くて美味しいのにダイエットの味方?!サツマイモできれいになろう!

甘くて美味しいのにダイエットの味方?!サツマイモできれいになろう!

寒い時期に食べたくなる物の1つに焼き芋や蒸かし芋など、サツマイモがありますよね。
最近では鳴門金時や紅あずまなどのメジャーなサツマイモ以外にも、安納芋やシルクスイートなどのブランド芋が人気です。

女性に大人気のサツマイモですが、太りそうなイメージで思う存分楽しめていないかもしれませんね。
しかし実は、サツマイモは女性の美や健康にとって敵ではなく強い味方になってくれるのです。
この記事では、サツマイモの美容健康効果について解説します。

サツマイモの糖分は安心?太りにくい秘密に迫る!


サツマイモと聞くと、甘くてカロリーが高いイメージがありますよね?
実際にサツマイモにはたくさんの炭水化物が含まれており、100gあたりのカロリーも同じ芋類であるジャガイモよりも高めです。
しかし、ご安心ください!サツマイモの糖分は、実はジャガイモよりも太りにくいのです。

サツマイモに含まれる糖分は、血糖値に関わるグリセミックインデックス(GI値)が低い上に、難消化性デンプンと言われる食物繊維が豊富に含まれています。
そのため、実際にサツマイモに含まれる糖分の半分程度しか吸収されないので、太る心配が少ないのです。

サツマイモに含まれるヤラピンでお腹スッキリ!


サツマイモを食べるとおならが出るとかお通じに良いイメージがありますよね?
これは、食物繊維のほかにも、サツマイモの皮の近くに含まれるヤラピンという成分のおかげです。
サツマイモを切ると、白い液体が出てきますよね?あれがヤラピンです。

ヤラピンには腸内環境を整える効果があるため、腸の働きが活発になり、おならやお通じの改善に繋がるのです。
ちなみに、サツマイモで出るおならは、肉類を食べたときのおならに比べるとニオイが少なく、人に迷惑をかける心配もありません。

サツマイモには脂肪を燃やす効果がある!


サツマイモの皮にはポリフェノールが豊富に含まれています。
このポリフェノールには、脂肪をエネルギーに変えて燃やしてくれる効果が期待できます。
そのため、代謝がアップして痩せやすい身体へと導いてくれますよ。

ただし、ここで大切なのはサツマイモを皮ごと食べることです。お腹スッキリや脂肪燃焼効果のほか、胸焼けを防ぐ効果もあるんですよ!
せっかくの美容やダイエットに役立つ成分を余すことなく摂取するには、皮まで食べられる調理法で楽しみましょう。

まとめ

いかがですか?今まで敬遠していたり、罪悪感を感じながら食べていたサツマイモですが、これなら安心して楽しめますね!
甘くて美味しいサツマイモを食べて、ボディラインもお腹もスッキリを目指しましょう!

Posted by S&S