空前の大ブーム!!「スパイスカレー」は美と健康への近道!!

いま、人気のスパイスカレーの「スパイス」について、美容とダイエットの観点からの報告です。

今、空前の「スパイスカレー」ブーム。

カレーは日本人の国民食と言えるほど、カレー大好き人間が多いですね。
家で作るカレーは、市販のルーを使ったものが一般的で、小麦や脂質がたっぷり含まれているので、おいしいけれど、食べすぎると太ってしまう心配があるのも本音。
まず、スパイスカレーとは…なにか。
一般的なカレールーを使った小麦粉が入ったカレーではなく、スパイスを何種類か使って作ったカレー。
ルーで作ったカレーに比べるとヘルシーに仕上がるので女性にも大人気です。
スパイスの種類に決まりはなく、お好みで何種類かのスパイスを自由に組み合わせて、オリジナルのカレーを作ることができます。
今日は、スパイスカレーでよく使われる「スパイス」を「ダイエット」と「美容」の観点から見ていきます。
美容効果大の「スパイス」の魅力にあなたもどっぷりハマってしまうかも!?

https://pixabay.com/ja/photos/スパイス-パプリカ-黒人-粉体-1631559/
スパイスカレーで使われる「スパイス」の中で代表的なものを4つご紹介します。
スーパーで簡単に入手できる「スパイス」ばかりです。
「レッドペッパー」「ターメリック」「コリアンダー」「クミンシード」の特徴を見ていきましょう

レッドペッパーは唾液パワーで消化を助ける!

唾液を多く分泌させ、消化を助けてくれます
また、美肌にいいとされる「ビタミンA」や「ビタミンC」を豊富に含んでいます。
辛味のもとはカプサイシンという成分で、発汗作用があります。

ターメリックは老廃物の排泄を促す!

老廃物が体内に溜まってしまうと、ポッコリお腹の原因になってしまいます。
また、老廃物が原因で肌トラブルを引き起こすこともあります。
ターメリックには老廃物の排泄を促す働きがあるので、これがダイエットに効果的と言われる理由です。
ターメリックには脂肪を分解する働きもあるので、体内の余分な脂肪をどんどん燃焼しやすい状態にしてくれるのです。

コリアンダーは美肌栄養素たっぷり!

コリアンダーは消化を促進する効果のほか、食欲を増進させる効果があると言われています。
夏場の食欲が減った時には、特にいいですね。
また、ビタミンCやビタミンE、カルシウム、鉄などの栄養素をたくさん含んでいるのも特徴です。
これらの成分は、美肌作りには必不可欠!デトックス効果も期待できます。
体内に溜まった老廃物を排出してくれ流ので美肌作りに貢献してくれるでしょう。

クミンは体脂肪を減らす!

クミンには、食欲増進や消化促進、抗がん作用などがあると言われています。
また、クミンに含まれる植物ステロールによって、コレステロール値や体脂肪が減少していることによるものとされています。

美容やダイエットの観点から見ても、スパイスカレーは最高の一品ではないでしょうか?
スパイスカレー屋さんは、日本中にたくさんできています。
特に、日本の「スパイスカレー」の発祥地と言われる大阪には、美味しいお店がたくさんあります。
気になるお店の食べ歩きも楽しいし、スパイスをたっぷり使ったオリジナルのカレーを自宅で作るのも楽しみがありますね。
暑い夏だからこそ、スパイスたっぷりのカレーを、思いっきり汗をかきながら食べたいですね。

Posted by S&S