ちょっとした習慣で変わります!しっとりプルプルの唇をゲット!

最近唇の調子がよくないと思うこと、ありますよね。
これから冬に向けて、どんどん空気も乾燥してきます。
ガサガサになってしまってから慌ててケアするよりも、毎日少しずつ気にすることが大切です。
キレイな唇を手に入れるために、日頃の習慣をちょっとだけ見直してみませんか?

こんなことはしていない?唇が荒れちゃう悪いクセ!

普段から無意識にやってしまっている習慣が、唇の荒れの原因かもしれませんよ。

・唇を舐める
・唇をかむ、こする
・食事の後に唇をきれいにしていない
・歯磨き粉が残ったまま
・コスメが合っていない
・口呼吸をしている

ひとつひとつは大きな刺激にならなくても、積み重なれば唇に大ダメージです。

週2~3回でOK!リップパックで集中ケア!

自分の唇を見て、「ちょっと乾燥してきたな」「荒れてきたな」と思ったら、リップパックを試してみてください。
使うのは、いつも使っているリップクリームやリップバーム、または白色ワセリンでも可能。それにラップと蒸しタオルです。
ラップは自分の唇の範囲に合わせて、小さく切って使います。
蒸しタオルは、シッカリと水を絞ったタオルを、電子レンジで1分ほど加熱すればできあがり。
火傷にはくれぐれも注意してくださいね。

・まずは唇をきれいな状態にする
・保湿剤をたっぷりと唇に塗る
・上からラップをかぶせてふたをする
・蒸しタオルをラップの上からあてる
・そのまま5分ほど温めて終了

リップパックを行う目安は、多くても週に2~3回位で十分です。
たくさんやればやるほど効果が出るというものではないので、やり過ぎないように注意しましょう。
自分の唇の状態を、きちんとチェックしながら行うことが大切です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コスメディ製薬さん(@cosmed_pharm)がシェアした投稿

道具を準備するのが面倒なら、市販のリップパック商品を利用するのもオススメします。

週に一度のスクラブマッサージ!

カサつきが出てきた唇には、スクラブマッサージが効果的なこともあります。

・同じ量の砂糖と蜂蜜を混ぜ合わせる
・唇に塗り、円を描くようにやさしくマッサージをする
・綺麗に洗い流すか、ふき取るかする
・保湿剤を塗って終了

これは唇に刺激を与える事にもなるので、週に1、2回で十分です。
最後にうっかり、保湿剤を塗り忘れないようにしましょう。
はちみつが使えない場合は、オリーブオイルやワセリンなどでも代用できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ACTknock】Lilyさん(@actknock_lily)がシェアした投稿

いちいち作るのが面倒なら、市販品を活用する手もありますよ。

日頃からリップクリームを塗ろう!

そもそも、リップクリームは治療薬ではありません。
荒れた唇を治すものではなく、荒れるのを予防するために使う保湿ケア用品です。
唇が荒れだしてから慌ててリップクリームを塗るのではなく、日頃からリップクリームを塗る習慣をつけることをオススメします。
ただし、唇に摩擦を与えることにはなるので、塗り直しは最小限にとどめておきましょう。
寒い季節はリップクリームも硬くなりやすいので、ちょっと温めてから使うといいですよ。
こまめなケアで、しっとりプルプルの唇を手に入れちゃいましょう!

Posted by S&S