ずっと鮮やかな唇に!リップティントを味方につけて、素敵な聖夜を

もうすぐクリスマスですね。
バッチリメイクをして彼と豪華なディナーやお泊まりデートを楽しむ人も多いのではないでしょうか?
でも、せっかくの鮮やかなメイクも食事や入浴で落ちてしまうと一気にみすぼらしくなりますよね?

そんな悩みを解決してくれるのが、最近話題のリップティントです。素敵なクリスマスにするためにも、ぜひともリップティントを活用してみましょう。

リップティントって何?


まずは、リップティントをよく知らない人のために基本から解説します。
そもそもリップティントとは、口紅やグロスのように表面に色を乗せるだけでなく、唇を染めていくリップの事です。そのため鮮やかな色が長持ちするのが特徴です。

食事をしたり飲み物を飲んだりしても落ちにくいですし、服を着たり顔を擦ったりする時にリップの色がついてしまう心配もありません。
また、グロスのようにベタつかないのもメリットです。
さらに、重ね塗りする事で色合いが変わっていくので、自分だけのオリジナルの色を楽しむ事ができますよ。

リップティントは肌に悪いの?

唇を染めると聞くと刺激や副作用がないのか気になりますよね?
いくら落ちにくいというメリットがあったとしても、デメリットが大きければ使う気が失せてしまいます。
しかも唇の皮膚は他のパーツに比べて薄いので特に注意が必要です。
ここからは、リップティントを使う上での注意点をご紹介します。

まず1つ目のポイントは、染料が少ないものを選ぶ事です。
リップティントに含まれている色素には、染料と顔料とがあります。
染料は、主に「赤〇〇」「青〇〇」と表示されている事が多いです。
染料は色素沈着が起こりやすく、くすみやシミの原因になりやすい特徴があります。
それに対して顔料は「酸化チタン」や「酸化鉄」など、色素沈着の心配がなく使えます。

次のポイントは日本製の高品質なリップティントを選ぶ事です。
日本は安全基準が厳しいので、色素沈着や副作用の心配がある成分は使用されていません。
先程お伝えした顔料が主原料のリップティントもたくさん販売されていますよ。

最後は保湿ケアをしっかり行う事です。
リップティントは乾燥しやすいというデメリットがあるので、こまめにリップクリームなどで保湿ケアをしましょう。
そうすれば鮮やかで潤いある唇をキープする事が出来ますよ!

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

COSME ME (コスメミー) / コスメㆍメイクさん(@cosmeme_jp)がシェアした投稿

クリスマスの夜、せっかくおしゃれな服を着てディナーをしているのに口紅が剥げて野暮ったくなるのは悲しすぎます。
ぜひともリップティントを味方につけて、素敵な夜を過ごして下さいね。

Posted by S&S