ほんのちょっと香水の選び方を変えると男性からのアプローチが増えるかも

女性にとって匂いはとても重要ですね。匂いひとつで男性からのアプローチがかわってくるといわれているほどです。
しかし、どのような香水を選んでつけたらいいのか迷ってしまいますね。匂いがキツ過ぎても匂いだけが印象に残ってしまいよくないですよね。
そこで、今回は自分にぴったりな香水の選び方について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

香水の選び方

香水の選び方は、ズバリ色んなパターンによって香りをかえることです。
そうすることで香りへのこだわりをアピールすることができ、男性からだけでなく、女性からも好印象になること間違いありません。

用途によって選ぶ

用途別での香水の選び方ですが、大きく分けて仕事用とプライベート用にわけるのが基本かつ重要です。

・仕事用

さりげない香りをベースに選ぶ。仕事だと色んな方とあう機会も多いと思います。中には匂いに敏感な方もいるので、基本的にはなんとなくいい香りがあの女性からはするというイメージで選びます。つける量も少なくしましょう。スメルハラスメントという言葉もありますからね。

匂いというのは毎日自分ではなかなか気づかないので、仕事ではナチュラルベースで選びましょう

・プライベート用

自分のタイプにあった匂いを選ぶ。まずは、自分がどのようなタイプになりたいのかが重要ですね。

タイプとは、しっとりした女性、大人な女性、清純な女性、かわいらしい女性、しっかりした女性、きれいな女性にわけて、自分がどれにあてはまるのか、なりたいかを選び、そのイメージで香水を選ぶのです。

シンプルな選び方ですが、意外と自分にあった香水を選ぶことができるといわれています。

おしゃれな香水を選ぶ

香水の見た目にスポットをあてて選ぶ方法です。よくDVDなどを選ぶ際に「ジャケ買い」(表紙のデザインが気に入ったものを買うこと)なんて言葉が流行ったように香水でも同じように選ぶのです。

見た感じで気に入ったと思った香水を選んで買います。しかし、選んで買う前には必ず香りは確認してください。せっかく買った香水も、香りが自分にあっていないと意味がありません。

見た目で選ぶのも重要ですが、最終的には匂いで決めてください。

流行りの香水を選ぶ

手取り早い方法としては、流行りの香水を選ぶことです。
流行っているということは、多くの方にとってもいい香りということになりますので、間違うことがありません。

しかし、同じ香水を持っている方も多いということにも注意してください。男性は本能では匂いで女性を覚えるともいわれていますので、意識した男性にしっかりと印象付けできるようにしましょう。

まとめ

香水の選び方について解説してみましたがいかがでしたでしょうか。
香水の種類は多く、どれを選べばいいのだろうと思われた方の選ぶ参考になればとおもいます。

Posted by S&S