マツエクするならマツ育も!注目のまつ毛美容液の効果とは?

目をパッチリ見せるため、まつ毛エクステをしている女性が増えてきていますね。
自分のまつ毛の長さや細さを手っ取り早くカバー出来るので大人気のマツエクですが、実は自まつ毛に大きな負担になっているのです。

そこで、今回は自まつ毛のダメージをケアし、自まつ毛を育てるためのマツ育方法をご紹介します。
より魅力的な目元になるために、是非とも参考にしてみて下さいね!

マツエクが自まつ毛に与える影響は?

自まつ毛の1本1本に接着剤でエクステンションを付けていくマツエク。
直接肌につけるわけではないので、ダメージはなさそうに思いますが、実はまつ毛に大きな負担がかかっています。

エクステくらい大した負担ではないと思うかもしれません。
しかし、自まつ毛よりも重いものを装着しているため常に引っ張られたような状態になり、抜けやすくなってしまいます。
まつ毛は発毛サイクルが長いので、一度抜けてしまうとなかなか生えてきません。
また、ダメージを受けた毛根からは細くて弱いまつ毛しか生えなくなる可能性もあるのです。
そのため、マツエクをするなら自まつ毛のケアをする事が大切になってきます。

マツ育に最適!まつ毛美容液の効果とは?

まつ毛をケアする=マツ育するならまつ毛美容液が効果的です。
まつ毛美容液にはどんな効果が期待できるのかというと、まつ毛を強くする効果と成長を促進する効果です。
まつ毛美容液には育毛成分が配合されるため、まつ毛が抜けるのを防いだり、まつ毛を生やすために役立つのです。

具体的に、まつ毛を強くするというのは、具体的にはハリやコシを出す効果です。
ピンと上向きの、健やかなまつ毛を育てる事ができますよ。
また、毛周期を整えて、より長く濃いまつ毛をサポートしてくれます。

効果的なまつ毛美容液の使い方は?注意点はある?

まつ毛美容液は、まつ毛そのものと瞼の皮膚に使用する物がほとんどです。
毛の土台となる皮膚に塗ることで、マツ育効果が得られるためです。
そのため、まつ毛だけでなく瞼の皮膚にも塗る事が効果的な使い方のポイントです。

しかし、目や粘膜にまつ毛美容液がついてしまうと、かゆみ、刺激、目の充血などのトラブルに繋がる可能性があります。
万が一目や粘膜についてしまったらすぐに水で洗い流し、異常を感じたらすぐに眼科医に相談しましょう。

まとめ

今やオシャレの常識となったマツエクですが、まつ毛美容液できちんとケアしている人はまだまだ少ないかもしれません。
マツエクをしていると、自まつげがどんな状態かが分かりづらいかもしれませんが、、実は薄く細くなっているかもしれませんよ。
自まつ毛が抜けるとエクステをする事さえ難しくなりますので、マツエクするならマツ育も忘れずに行いましょうね!

Posted by S&S