大人っぽくて着ぶくれしない!ボアアウターのおすすめコーデ


ここ数年人気が続いているボア素材のアウター。
ボアコートやボアブルゾン、ボアカーディガンなど、モコモコで可愛らしいところが魅力ですよね?
ただ、選び方やコーディネートを間違えると、着ぶくれして見えたり子どもっぽい雰囲気になってしまいます。

そこで、今流行のボアアウターをスッキリと大人っぽく見せるためのコーディネートのコツをご紹介します。
この冬は、暖かくて頼れるボアを上手に着こなして、スタイルアップにも最大限に活躍させましょう!

コツその1、ダークカラーを選ぶ

白や淡い色、パステルカラーなどは女性らしくて可愛らしいので魅力的なですが、実際の体型よりも膨張して見えがちです。
そこで、着ぶくれ感を無くすためには黒やネイビーなどの濃いダークカラーがおすすめです。
全体的にメリハリがついて引き締まって見えますよ!

ただし、ボアアウターを暗めの色にした分、インナーやボトムス、バッグや靴などの小物で明るいカラーを使いましょう。
全身が暗い色だと地味になったり重い印象になってしまいます。上手に差し色を入れて、こなれ感を出してくださいね。

コツその2、ヒールと合わせる

ボアのアウターを着るなら、足元とのバランスも大切です。
ボアアウターはカジュアルな印象があるので、ついついスニーカーやローヒールのブーツなどを合わせがちです。
しかし、ゴツめのスニーカーやムートンブーツなどは子どもっぽくボーイッシュになりすぎてしまうので注意が必要ですよ。

大人っぽい女性をアピールするのに便利なのがヒールのある靴です。
先のとんがったポインテッドトゥなら華奢な印象を与える事ができます。
ボアアウターと靴とのギャップが、女性のセクシーさをより際立たせてくれますよ!

コツその3、逆三角シルエットを意識する


ボアアウターはどうしてもモコモコしてボリュームがあるので、ボトムスのボリュームを抑える事が着こなしのコツです。
裾の広がったロングスカートなどよりも、思い切ってスキニーパンツで脚の形を出した方がスッキリ見えますよ!

細見えのポイントは逆三角形です。
ボアで上半身にボリュームが出る分、下半身はコンパクトにまとめましょう。
脚が太いし短いからスキニーなんて履けない・・・という人も安心です。トップのボリューム感があるので、目の錯覚効果によって脚が長く細く見える効果がありますよ!

まとめ

暖かくて肌触りのよいボアは冬のファッションの強い味方です。
モコモコ可愛らしいだけでなく、大人っぽくスリムに見せることが出来ればファッションの上級者です。
ここでご紹介した着こなしのコツを参考に、大人カワイイ女性を目指して下さいね!

Posted by S&S