シーン別にお花見にピッタリのコーディネートのコツをご紹介

シーン別にお花見にピッタリのコーディネートのコツをご紹介

学生さんが春休みを楽しむ頃は、社会人もお花見で春を楽しむ季節です。
お花見の季節は、ポカポカ暖かい日もあればまだまだ肌寒い日もあります。
洋服のチョイスに失敗して、ブルブル震えながら桜を見た経験がある人もいるのではないでしょうか?

また、会社でのお花見とデートとしてのお花見でも、どんな服を着ていけば良いのかが違ってきます。
そこで今回はシーン別にお花見にピッタリのコーディネートのコツをご紹介します。
実用性とイメージアップとを兼ね添えた服装で周りに差をつけちゃいましょう! 

美しい夜桜を愛でる!会社のお花見に合うコーディネートは?

会社でのお花見となると、業務終了後の夜桜を見るお花見になるケースが多いと思います。
桜が咲き誇る3月下旬から4月上旬の夜は真冬のように寒い事もあります。
だからといって分厚いコートを着ていくのもファッションとして冴えませんよね?

そこでおすすめなのが、トレンチコートとひざ掛けです。
トレンチコートなら春らしくて寒さにも対応出来ます。カジュアル過ぎず、仕事場に着ていくにも最適ですね。
また、夜の地面は冷えているので、ひざ掛けで足元の防寒対策をしましょう。
トレンチコートの色はベージュがおすすめ。
汚れが目立ちにくいので、万が一土や食べ物で汚れがついてしまっても比較的安心です。

春休みを彼と満喫!デートのお花見は断然パンツで!

春休み気分を満喫するために、休日の昼間に彼とお花見デートをするのはワクワクしますよね。
お弁当を作ったり、オシャレな服を用意したりと、桜の下で彼に自分の魅力を伝えるチャンスです。
つい女の子らしいスカートやハイヒールを選びそうになりますが、それはNGです。

お花見の場所にもよりますが、シートに地べたに座ったり足元が凸凹していたりするので、パンツとスニーカーがおすすめです。
とはいえボーイッシュになりすぎるのは嫌ですよね?
そこでおすすめのコーディネートが、ロングカーディガンとスキニーパンツの組み合わせです。

ロングカーディガンは寒さ対策にもなりますし、女の子らしい印象を与える事もできます。
色はパステルカラーが良いでしょう。
トップスにボリュームを持ってきた分、ボトムスはスキニーパンツで引き締めることでメリハリのあるシルエットになります。
色は黒などの濃い色にすると着痩せ効果もありますよ。
そこにかわいいスニーカーを合わせれば程よくスポーティーで女の子らしいコーディネートが出来上がります。

まとめ

春休みとはいえ、まだまだ寒い日が続きます。
お花見で風邪をひいてしまわないよう、防寒対策はとても大切ですね。
ただしオシャレという観点も忘れてはいけません。
TPOに合わせたファッションで、「出来る女」を目指しましょう!

Posted by S&S