そのひと塗りが大きな変化に!目元を変えるアイライナーの選び方

アイライナーは目元の印象を大きく左右する大切なアイテムです。
でも、ゆがんだり滲んだりして綺麗に仕上がらず、なかなか思い通りの仕上がりにならなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はいくつものタイプがあるアイライナーの中で、それぞれの特徴に合わせた選び方についてご紹介します。
自分に合ったアイテム選びのポイントをしっかり押さえて、理想の目元を手に入れましょう!

初心者にオススメ!ナチュラルに仕上がるペンシルタイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

はーさん ヒカログ美容担当さん(@hikalog_haru)がシェアした投稿

ペンシルタイプになっているアイライナーには削って使うタイプと繰り出して使うタイプがあります。
繰り出しタイプならいちいち削る必要がないので面倒くさがりの人にもおすすめです。

ペンシルタイプの特徴は、芯が柔らかいために優しく自然な線を描ける事です。
また、少しづつ描き足す事が出来るので失敗が少なく、初心者向きと言えます。

カラー選びもこだわってほしいポイントです。
ブラックを使えば優しい中にもキリッとした印象を与えることが出来ますし、ブラウンを使えばふんわりとした優しいナチュラルな仕上がりになりますよ。

クッキリ目元をめざせる!発色の良いジェルタイプ

ジェルタイプのアイライナーには、ペンのような形になっている物と容器に入ったジャータイプがあります。
昔はジャータイプが主流でしたが、最近ではペン型が増えてきて格段に使いやすくなっています。

ジェルタイプのアイライナーの良い点は、滲まず肌にピタッと密着して鮮やかに発色するところです。
ペンシルタイプのアイライナーに比べると色づきが強く、クッキリしたラインを引くことが出来ます。
また、ブラックやブラウンだけでなくレッド系やブルー系などカラーバリエーションも豊富なのも魅力で、個性的なおしゃれを楽しめますよ。

セクシーな目元に!目尻を印象づけられるリキッドタイプ

 

縺薙・謚慕ィソ繧棚nstagram縺ァ隕九k

 

honey 艮雀縺輔s(@honey__vintage)縺後す繧ァ繧「縺励◆謚慕ィソ

リキッドアイライナーはその名のとおり液体が入っており、他のタイプのアイライナーよりもくっきりハッキリとした線を引くことが出来ます
筆先を傾ければ太い線も細い線も自由自在に描く事ができ、その日のファッションや気分に合わせて目元の印象を変えられます

リキッドアイライナーは汗や水になどにも滲みにくく、パンダ目になりにくいのもメリットです。
その点失敗すると落ちにくいので使い慣れるまでは使いづらく、練習が必要です。これを使いこなせればメイクの上級者とも言えるでしょう。

リキッドアイライナーを上手に使えばアイラインの太さに強弱がつくので、目尻を跳ね上げたり長くしたりしてセクシーな目元を演出できます。
キャットアイやタレ目など、目尻を意識するだけで顔全体の見た目が大きく変わりますよ

まとめ

いかがでしたか?それぞれのタイプの特徴についてお分かりいただけたでしょうか?

自分が理想とするイメージに合わせてアイライナーのタイプを選べば失敗が少なくなり、アイメイクが楽しくなるはずです!
また、ブラックだけでなく優しい目元になれるブラウンや個性的なカラーライナーに挑戦してみるのも楽しみが広がりますよ!
各社からたくさんのアイライナーが出ているので、上手に選んであなたの魅力を最大限に引き出しましょう!

Posted by S&S