気になるフーディーどう着こなす?おすすめコーデもご紹介

気になるフーディーどう着こなす?おすすめコーデもご紹介

カジュアルコーデには欠かせないアイテムとなったフ―ディー。
手軽に取り入れやすいトップスですが、一歩間違えると手抜きファッションに見えてしまう欠点もあります。
「上手に着こなすにはどうしたらいいのかな?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、フ―ディーをおしゃれなに着こなすポイントと合わせておすすめのコーディネートをご紹介します。

フ―ディーをおしゃれに着こなす2つのポイント

まずは、フ―ディーをコーデに取り入れるときに気をつけたい3つのポイントを解説します。

1.カラーは彩度低めが鍵

ビビッドカラーのフ―ディーもキュートですが、子供っぽくなりすぎてしまうため大人のコーデには不向きです。

大人女子のフ―ディーは、黒やパステルカラー、ベイクドカラーなどの彩度が低いカラーを選びましょう。
彩度が低めのカラーはフェミニンなコーデにもなじみやすく、普段のコーデにすぐにフ―ディーを取り入れることができます。

2.上品なシルエットのアイテムを選ぶ

フ―ディーを大人がおしゃれに着こなすためには、大き過ぎない自分の体形に合ったサイズを選びましょう。
オーバーサイズのフ―ディーをルーズに着るコーディネートもありますが、ルーズになりすぎてしまうことも。

またパフスリーブやフリルなど過剰な装飾のないシンプルなデザインを選ぶのが吉。
とことんシンプルで上品なフ―ディーこそが、アクセントとしてちょうど良く存在感を発揮してくれます。

おすすめフ―ディーコーデ3選

ここからは、実際のおしゃれなフ―ディーコーデをご紹介します。
ファッションに自信がない人でも取り入れやすいコーデを選んでいるので、ぜひ参考にしてください。

くすみカラーでフェミニンに

くすみピンクのフ―ディーはフェミニンなスカートとの相性がばっちり。
カジュアルになり過ぎず、女性らしいコーデに仕上がっています。

上品に仕上げるポイントは、スカートも靴もレディなアイテムでまとめることです。
フーディーはカジュアルな印象が強いアイテムなので、ボトムスや小物までカジュアルにしてしまうと、全体の印象がフェミニンから離れてしまいます。
アクセサリーやバッグも小ぶりで女性らしいアイテムでそろえると良いですね。

ハンサムコーデはフーディーで取り入れやすく

View this post on Instagram

パープルパンプス初挑戦💜このデザイン靴擦れしやすいから避けてたけどこの靴は柔らかくて大丈夫だった😳✨ ロープタイプのベルト付いてたから気分によって変えられるのもいいな♪ ・ パーカー▶︎archives パンツ、ジャケット▶︎free's mart シューズ▶︎ROPE' バッグ▶︎Green Parks ・ #今日のコーデ#通勤スタイル#グレーパーカー#パールボタン#センタープレス#テーパードパンツ#デニムジャケット#gジャン#2way#ストリング#メタルヒール#パンプス#パープルパンプス#トレンドカラー#クリアバッグ#大人カジュアル#春コーデ#archives#freesmart#rope#greenparks#mineby3mootd#fashion

A post shared by ありさ (@arrriiisa) on

着る人を選ぶハンサムコーデもフーディーを挟むことで一気に取り入れやすくなります。
グレーのフ―ディーはチノパンだけでなくデニムとの相性も良い定番のカジュアルアイテム。
始めてのフ―ディーにはグレーがおすすめです。

このコーデも、足元はパンプスで女性らしさを残しています。
大人のフーディコーデは小物でメリハリをつけることがとても重要です。

ワントーンコーデでおしゃれ感重視

淡いベージュのワントーンコーデはおしゃれ感満載のコーディネート。
ワントーンコーデは難易度が高く感じますが、日常になじみやすいフ―ディーなら難しくありません。
ポイントは小物もしっかり統一すること。
シンプルなコーディネートほど細部のこだわりが大切になります。

Posted by S&S