夏の花火大会を盛り上げる、年代別おすすめ浴衣とは?

夏の花火大会を盛り上げる、年代別おすすめ浴衣とは?
夏は全国各地で花火大会が開催されますね。
花火大会に行くなら浴衣を着て気分を盛り上げたいという方も多いかと思います。
そこで今回は、年代別にオススメ浴衣の選び方をご紹介します。
似合う浴衣を選んで、周りの女性と差をつけちゃいましょう!

20代はかわいらしさを全面に押し出して!

若くて初々しさがある20代には白地の浴衣が一番オススメです。
可愛らしさとあどけなさ、純粋さが表現できて、20代女性にはピッタリです。
模様は、20代前半ならハッキリした配色が元気な印象で似合うはずです。
20代後半なら淡い色で清楚で適度な落ち着き感を出すのも良いですね。
花火の明かりに照らされて、白地の浴衣が映えますよ。

また、もう1つのオススメカラーはピンクです。
ピンクといっても10代の子が着るような明るいピンクよりも、薄くて淡い色のピンクが似合います。
子供っぽさとはちがった、柔らかな女性らしさが表現できますよ。
模様は花柄や古典柄などがレトロでオシャレです。

30代に似合うのは程よいかわいさと大人っぽさ!

30代の女性の浴衣は、上品さと色気がテーマです。一番オススメの色は藍色です。
藍色は上深みのある上質な色なので、普段と違った落ち着き感を出すことが出来ます。
柄は、ハッキリした物よりも透け感のある柔らかい柄がセクシーで上品です。
花火に照らされて柄がほんのり浮き上がるくらいがベストです。

また、淡い水色も30代女性に似合う色です。
藍色ほど落ち着き過ぎず、かといって10代や20代の子が着るようなピンクほど子どもっぽくありません。
適度に若々しく、適度に大人の雰囲気を出せるので30代女性には取り入れやすい色です。
清楚でおとなしい女性を目指したい人にもおすすめの色です。

40代は大人の落ち着きとクールさで勝負!

40代ともなると、カラフルな花火に負けないように!とカラフルな浴衣を選ぶのはNGです。
大人世代の女性にオススメの色は紺色です。
ちょうど花火大会の夜空のようなイメージですね。
柄は単色の古典柄や花柄、金魚などが似合いますよ。

また、グレーの浴衣も40代だからこそ着こなせる大人の色です。
落ち着きがあってクールな雰囲気を出すことができます。
しかもどんな色とも相性が良いので、帯の色で大胆にしたりシンプルにしたりと調節しやすいのも魅力です。
大人女性の特権として、グレーの浴衣をサッと着こなしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

浴衣はイベントがないと着る機会がないですよね?
花火大会は絶好の浴衣を着るチャンスです!
もう何年も同じ浴衣を着ているという人は、自分の年齢に合っているのかチェックしてみてはいかがでしょうか?
年齢にぞぐわない浴衣を着ているとあなたの良さが半減してしまいます。
逆に、ピッタリ似合う浴衣を着れば、あなたの魅力が倍増しますよ!

Posted by S&S