ナチュラルクリーニングが楽しい!!環境に優しいお掃除方法を紹介しています。

最近始めたナチュラルクリーニングが楽しいです。天然素材でできた環境に優しいお掃除方法を紹介しています。
ナチュラルクリーニング」というお掃除方法を知っていますか?
ナチュラルクリーニングは、自然由来の安心素材を使ったお掃除方法で、数年前から雑誌の特集などでも見かけるようになりました。
微生物などの働きによって、下水に流しても成分を分解してくれるため、「地球にやさしい」お掃除とも言われています。
私はまだ最近始めたばかりのお掃除方法ですが、環境にも優しく、経済的なので、まだ使っていない人にはぜひトライしてみてほしいです。

ナチュラルクリーニングに使われる粉(洗剤)は、重曹や、クエン酸セスキ炭酸ソーダ過酸化ナトリウム、の4つがよく使われます。
それぞれ特徴があるので、汚れ方によって、粉の使い分けをするのがコツです。

特徴と使い方

◆重曹

ナチュラルクリーニングで一番よく使われています。
用途が多いので、一番最初はこれだけでもいいかもしれません。
重曹は食用でも使われるぐらいの安全性があります。
(食用から、お掃除用までレベルがあるので気をつけてね)
水筒の手入れや、電子レンジの中、赤ちゃんグッズになど口にする機会が多いものにも使います。
研磨作用があるので鍋の焦げ付きなどの汚れに強もいです。

◆クエン酸

水回りの汚れに強いです。水垢や石鹸・洗剤汚れなどのアルカリ性の汚れに強く、キッチンや、洗面所、お風呂、トイレなど水回りで使うことが多いです。
ボトルにクエン酸と水を溶かしてクエン酸水を作り常備しています。

◆セスキ炭酸ソーダ

 

この投稿をInstagramで見る

 

布ナプキンアドバイザー®︎あさみさん(@asami_nunonapu)がシェアした投稿

油汚れに強いので、コンロ周りで多く使います。
また汗や、皮脂汚れ落としなども得意です。
私は、日々の洗濯のときに、少量セスキ炭酸ソーダを入れて、通常の洗濯洗剤の量を減らしています。
また、タオルなどの汚れが軽いものは、セスキ炭酸ソーダだけで洗濯洗剤を入れずに洗濯もします。
換気扇や、ガスコンロ周り、五徳などは、油汚れがひどいものはセスキ炭酸ソーダをお湯に溶かしてつけおきすると、汚れが劇落ちします。

◆過酸化ナトリウム

 

この投稿をInstagramで見る

 

かおり☺︎さん(@rinrin_._._home)がシェアした投稿

最近主婦の間で話題になっている「オキシクリーン」もこの成分です。
40度〜60度ぐらいのお湯で溶かして使います。
私は、洗濯槽の掃除に月に一度は使います。
子どものシューズや、泥汚れや柔道着のように汚れが激しいものにはつけおきをオススメします。
こすらずに汚れが落ちるので助かってます。

この4種類の粉があればほとんどの場所が掃除できるので、お金の節約、収納場所の節約ができて、ナチュラルクリーニング生活最高!!な気分です。
粉は100円ショップでも簡単に購入することができます。
最初は、いろいろ名前も難しいし、使い方もたくさんあって難しいのでは・・・と思いますが、使ううちにすぐに慣れてますよ。
それぞれの特徴にあった使い方ができるようになったら掃除が楽しくなります。
今年の年末の大掃除は、ナチュラルクリーニングにお任して、楽できるかもしれませんよ~

Posted by S&S