クリスマスパーティーにおすすめ!可愛いガーランドの作り方


玄関やお部屋の壁、ドアなど様々な場所を華やかにしてくれるガーランド。
色々な素材で簡単に手作りができるので、クリスマスのホームパーティーにもぴったりなインテリアです。

今回は手作りガーランドの作り方とSNSで人気のコーディネート例を合わせてご紹介します。

せっかくのクリスマスパーティー。
ケーキとプレゼントだけではなく、飾りつけにもこだわりましょう。

手作りガーランドの作り方

今回ご紹介する手作りガーランドは、針や糸を使わずに作れる安全な作り方なので、お子さんと一緒に作っても良いですね。

材料

・紐
毛糸や凧糸などある程度強度のある糸を用意します。

・布
カラフルなハギレや折り紙でもOKです。
旗のデザインに使いたいものを選びましょう。

・厚紙
・ハサミ
・ボンド
・アイロン

作り方

1.ガーランドのデザインを決める

三角形や四角にするのか、リボン型にするのかといった旗の形や大きさ、柄の順番を決めます。

2.型紙を作る

決めた旗の形に合わせて厚紙をカットします。
旗は布を折り合わせて作るので、型紙は作りたい旗の形を2つ繋げた形で作ります。

例えば三角ガーランドを作る場合は、四角形に型紙を作ります。

3.布をカットする

型紙に合わせて布をカットします。

カットした布はピッタリ合うように2つ折りしておきます。
折り目に軽くアイロンをかけておくと布がズレず、貼り付けるときに楽になりますよ。

4.紐を布で挟んでボンドで貼り付ける

カットした布に紐を挟んで貼り付けていきます。
ボンドが多すぎると旗がシワシワになってしまうため、できるだけ薄く付けます。

紐が触れる部分にもボンドを付けて、旗がズレないようにしてください。

5.乾燥したら完成

ボンドが完全に乾いたら完成です。

手作りガーランドのコーディネート例

最後に、クリスマスのホームパーティーにも使える手作りガーランドのコーディネートをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

クリスマスカラーでシンプルに


定番のレッド×グリーンでクリスマス感満載の手作りガーランドです。
フェルト製で柔らかい雰囲気がありますね。

下段の四角いガーランドは写真を入れて飾れるサイズ。
手芸が得意な方はこのような凝ったなアレンジをしても素敵ですね。

赤鼻のトナカイさんがアクセント

三角ガーランドのひとつを赤鼻のトナカイに見立てた可愛らしいガーランド。
オリジナリティのあるアイデアが光ります。

素材のデザインだけではなく、自分でアレンジするのも面白いですね。

モノクロで大人なクリスマス


あえてモノクロで大人なクリスマスを演出しています。
ライトの明るさと黒が大人の雰囲気を醸し出しています。

手作りガーランドの配色で悩んだらパターンを決めて

手作りガーランドは「センスがないから難しい」と感じている方は、旗のパターンを決めると簡単におしゃれなガーランドが作れます。
2~3色を交互に並べる、同じ色・違う柄で揃える、同じトーンでカラフルにする、などパターンを統一するとすっきりして見えますよ。

ガーランドは全て違う色でも意外に可愛く見えるので、まずは布を並べながら組み合わせを考えるところから楽しんでみてください。

Posted by S&S