親子で一緒に楽しめる「学べるおやつ」!知育菓子の魅力とは

親子で一緒に楽しめる「学べるおやつ」!知育菓子の魅力とは

子供たちが大好きなおやつ、最近では食べて美味しいだけでなく楽しさを追求した商品も多く登場していることを知っていますか?
作る楽しさや化学的な面白さをプラスした、ちょっとためになる知育菓子が人気なのです。
今回は、今大人からも注目を集める知育菓子の魅力をご紹介します。

あの有名チョコを自分で作れるお菓子

日本ではかなり有名なキノコやタケノコの形をしたチョコレート菓子があります。
好きでよく食べるという人も多いのではないでしょうか。
数あるチョコレート菓子の中でも定番人気を誇るあのお菓子をなんと自分で作れる知育菓子キットが販売されています。
このキットでは、入っているチョコレートチューブを湯煎で溶かして付属の型に入れるだけで、あの有名菓子を作ることができるのです。

しかも、複数の味を組み合わせたりクラッカーを入れたりと、自分だけのオリジナルバージョンを作ることもできます。
見た目は市販のチョコレート菓子そのものですが、味やデザインは自分だけの特別製です。
このキットで作れる形は8種類もあり、できあがりの見た目のバラエティも豊かです。
楽しく作って自分で食べるのはもちろん、バレンタインや誕生日などのプレゼントにもおすすめです。

お店屋さん気分を味わえるお菓子

レストランやお祭りの出店など、誰もが「一度やってみたい」と思うお店体験が知育菓子でできます。
例えば、お祭りで人気のたこ焼き屋さんになりきれる知育菓子は、生地を型に流しいれる、タコを入れる、丸くひっくり返すといった動きも再現できるのです。
ただし、子供向けの知育菓子なので火は使いません。
安心安全かつ子供が一人でも作れる美味しい知育菓子となっています。

この投稿をInstagramで見る

明日は鏡開き!ひとあし先にぼくは鏡開きをしたよ♪おもちに『ねるねるねるね』をつけていただきま~す☆ソーダ味とぶどう味とでこうごに食べられて幸せ~♪他のねるねるねるねでもおいしいから、みんなもおもちとねるねるねるね楽しんでみてね!ねる~☆ ===== Tomorrow is the day for Kagami Biraki, ceremony of cutting Kagami-mochi! I cut the mochi already today♪ I eat "ねるねるねるね" on the pieces of mochi together☆ So happy that I can enjoy them alternately with soda and grape taste♪ Please enjoy a variety of combination with “ねるねるねるね” and mochi , that all must be delicious! NERU~☆ #クラシエフーズ #ねるね研究室 #知育菓子 #保存料ゼロ #合成着色料ゼロ #ねるね #ねるねるねるね #親バカ部 #子育てママ #kids #instakids #親ばか #親バカ #新米ママ #新米ママと繋がりたい #ママスタグラム #子育てぐらむ #子育て日記 #育児記録 #育児奮闘中 #キッズフォト #japanesecandy #diycandy #kracie #nerune #正月 #鏡開き #お餅 #ソーダ #ぶどう

ねるね研究室(@nerune_jp)がシェアした投稿 –

たこ焼き屋さんの他にも、「ラーメン屋さん」「お寿司屋さん」「スイーツ屋さん」など、子供たちの憧れのお店がラインナップされています。
こちらの知育菓子は1個200円前後で販売され、スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどで購入できます。

大人も夢中に!本格的な庭造りができるお菓子

知育菓子で本物そっくりな日本庭園が作れることをご存じですか?
「枯山水」や「日本庭園」が手の平サイズで可愛く再現できる商品が登場しています。
「枯山水」ではチョコ味のお菓子やラムネを使い、まるで本物の古寺の庭園のような情緒ある風景ができあがるのです。
「日本庭園」の方は、チョコ味のお菓子とゼリーを使って錦鯉の泳ぐ池まで作ることができます。
本格的なミニチュア庭園が造れる上、最後には美味しく食べることもできる1度で2度おいしい知育菓子です。

https://rtrp.jp/articles/120756/

知育菓子は食べるだけでなく作るおもしろさや考える楽しさも味わうことができます。
子供はもちろん大人も一緒に楽しめる知育菓子も多く発売されているので、休日のおやつなどにぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

Posted by S&S