日常生活でも大活躍!文房具売り場を席巻する最新ふせん事情

日常生活でも大活躍!文房具売り場を席巻する最新ふせん事情

仕事や勉強の合間にちょっとしたメモを取りたいとき活躍するのが「ふせん」です。
目の付くところに貼りやすく、用事が済めばすぐに外せる便利さが魅力だといえます。
しかし、ふせんというとどこか地味なイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
実は最近のふせんはそんなイメージとは全く逆で、文房具売り場を席巻する存在になりつつあるのです。

ふせんが人気の理由とは?

今、文房具売り場ではふせんのコーナーが拡大しつつあります。
ふせんは基本的に正方形や長方形の形をしていて、目立つ色合いのものが多いですよね。
シンプルで書く内容の邪魔をしないデザインと、使いやすい大きさや形であることが重要だといえるでしょう。
しかし、あえてこの「ふせんの原則」とも呼べるポイントを外した商品が続々と登場しています。
例えば、可愛いキャラクターの形をしたふせんや漫画の吹き出しのような形をしたふせんが大人気です。

また、一枚一枚が自立するふせんや貼った部分が透けて見えるふせんなど、機能性にこだわった商品もあります。
目的や用途、貼る場所に合わせて自由に選べるだけでなく、遊び心もあり貼る楽しさがあるふせんの人気が高まっているのです。

ふせんが役立つのはこんなとき!

ふせんは家庭でも大活躍します。
例えば、その日の買い物をリストアップして冷蔵庫など目に付きやすい場所に貼れば買い忘れの防止に役立ちます。
連絡事項を書いて家族が集まるリビングなどに置けば、家族間の情報共有にも役立ちます。。

ふせんの使い道は誰かへのメッセージを書くだけではありません。
残り物や余り物がしまいっぱなしになりがちな冷蔵庫でも役立ちます。
日付とメニューをふせんにメモして貼れば、食材や残り物の管理がひと目でできます。
食品を冷凍するときにも、ふせんで日付を書いて貼っておけば「これはいつのだっけ?」なんてことになりません。
ふせんは学校やオフィスに加えて、日常のさまざまなシーンでも活躍するのです。

こんなユニークふせんも!注目のふせん2選

今人気を集めているふせんを2選ご紹介します。
まずは、カンミ堂の「リングリーフ」です。
カードや写真、書類といった紙類を自由にノートにまとめられるふせんです。
穴を開けず糊付けも不要なので、大切な書類を扱うのにも適しています。
その画期的な便利さから、愛用する人が続出中の人気商品です。

次にご紹介するのは、デザイン会社・トライアードが販売している「OMOSHIROI BLOCK」です。
ふせんを一枚ずつ使っていくと徐々に清水寺の姿が現れてくる動画がインターネット上で話題となり、その斬新なデザインと美しさに国内外から大きな注目が集まりました。
清水寺の他には雷門、ピアノ、ヴァイオリンなど多くのバリエーションがあり、価格帯は1万円前後と高めですが贈り物として人気です。
会社や学校でお世話になった人への贈り物として、こういったユニークなふせんをプレゼントするのも良さそうですね!

Posted by S&S