爪のお手入れは万全?美しい指先になるための最適なアイテムとは?

爪のお手入れは万全?美しい指先になるための最適なアイテムとは?
女性なら誰もが美しい手元に憧れますよね?
手はハンドクリームで保湿している人が多いかと思いますが、爪のケアはどうしていますか?
せっかくネイルサロンできれいにジェルネイルをしてもらったりマニュキュアを塗っても、爪の生え際や爪の周りの皮膚がガサガサカチコチだと魅力も半減します。
そこで、絶対にやっておくべきケアの方法をお伝えします!

ハンドクリームはネイルケアには力不足?その理由とは?

ハンドクリームの役割は肌の保湿です。
手は1日に何度も水に触れたり物を触ったりすることで乾燥しやすいパーツです。
手が乾燥するとシワ、くすみ、肌荒れなどで一気に老けた印象になってしまいます。
手は顔のようにお化粧が出来ないので、どんなに顔の肌がきれいでも手がガザガザだったら女子力が一気に下がりますよね?

そこで役立つのがハンドクリームです。
ハンドクリームには保湿効果のある美容成分が含まれており、肌に水分を与えるとともに水分の蒸発を防いでくれます。
代表的な成分は尿素やワセリン、ヒアルロン酸やセラミドなどです。
これらの成分が、ふっくら柔らかでみずみずしい手をキープしてくれるのです。

ただし、ハンドクリームはあくまでも手の皮膚表面の保護のために作られています。
爪や甘皮やキューティクルと呼ばれる部分のために作られていないので、成分や形状も爪にとっては力不足ですので、徹底したネイルケアをしたいなら専用のアイテムがおススメですよ。

ネイルケアにはネイルオイルがおススメ!

爪のお手入れにはネイルオイルがおススメです。
ネイルオイルは爪や甘皮の皮膚の奥まで浸透して、乾燥やささくれなどのトラブルを改善してくれる役割を果たします。
さらに、甘皮をケアすることで、これから生えてくる爪をキレイにしてくれる効果も期待できます。

ハンドクリームとの大きな違いは、ハンドクリームが肌の表面をカバーするアイテムであることに対して、ネイルオイルはオイル状なので細かい部分まで浸透し、根本的なケアができることです。
爪に潤いと栄養を与えるなら、専用に作られたネイルオイルがおススメです。
ネイルオイルを塗った後にハンドクリームで保護すればさらに効果がアップしますよ!

また、ネイルサロンで定期的にジェルネイルをしている人にもおすすめです。
ジェルネイルは爪の表面を削ったりして装着するので、かなり爪や生え際の皮膚に負担がかかります。
サロンでも無料、もしくはオプションサービスでオイルケアをしてくれるところもありますが、サロンに行った時だけでは1か月に1回程度になってしまいますよね?
それでは十分なケアとは言えません。皮膚や爪は日々細胞が生まれ変わっていますので、自宅でも毎日ケアすることが大切なんですね!

まとめ

指先は意外と人の目につきやすいパーツです。
これまで自己流で爪のためにハンドクリームで対処してきた人も、ネイルオイルを試してみれば違いを実感できるはずですよ!
細部まで気を使って美をキープできる女性は同性からも異性からも好印象です。
ぜひともお気に入りを見つけて化粧ポーチに忍ばせておきましょう!

Posted by S&S