家族の時間をもっと楽しく!2020年、子供に大人気のカードゲーム

家族の時間をもっと楽しく!2020年、子供に大人気のカードゲーム

2020年前半は、家族と一緒に楽しむコンテンツが人気を集めています。中でも、家族とでも友達とでも楽しめるカードゲームが流行中です。今回は、今子供たちに大人気のカードゲームをご紹介します。

なんじゃもんじゃゲーム

まずご紹介するのは2019年から人気急上昇中のカードゲーム「なんじゃもんじゃゲーム」です。ロシア発のカードゲームで、カラフルでユーモアたっぷりのキャラクターがカードに描かれています。このゲームは、獲得したカードの枚数で勝ち負けが決まるシンプルなゲームです。しかし、カードを獲得するためには引いたカードに描かれたキャラクターの名前を正しく呼ばないといけません。

キャラクターの名前は、ゲームが始まるたびに最初にそのキャラクターを引いた人が独自のセンスで名付けます。つまり、記憶力と瞬発力、面白い名前を付けるセンスが問われるカードゲームなのです。ゲームの特性上、小さい子供に有利かもしれませんね。人気YouTuberが動画で紹介したことから人気に火が付きました。

人狼ゲーム

プレイヤーが「人狼」と「村人」の陣営に分かれ、人狼の正体を見破ることができるか競うゲームです。もともとはテーブルトークRPGと呼ばれる、会話をメインとした遊びでした。近年はスマートフォン向けゲームやアプリでも人気が高まり、カードゲームでも登場しています。カードゲームでは各陣営に特殊な役職が設定され、大人数でより複雑なゲームを楽しめるようになりました。

人狼ゲームは推理力、洞察力、コミュニケーション能力などが鍛えられるため、子供と一緒に遊ぶのもおすすめです。こちらもシンプルなゲームなので、小さい子供から大人まで幅広い年齢で遊べるゲームだといえます。こちらもYouTubeをはじめとした動画投稿サイトで人気を集めているゲームの一つです。

他にも人気のゲームが続々登場!

なんじゃもんじゃゲーム、人狼ゲームの他にも、子供たちに人気のカードゲームがたくさんあります。例えば、「テストプレイなんてしてないよ」もその一つです。こちらはアメリカ発のカードゲームで、世界一理不尽なカードゲームと呼ばれるほどユニークな展開が魅力のゲームとなっています。そのあまりの理不尽さに一度体験したらハマる人が続出中です。

他にも、短い言葉だけ感情を伝える「はあって言うゲーム」や、カタカナ禁止で物の名前を伝える「ボブジテン」など、個性的なカードゲームに注目が集まっています。カードゲームは比較的安価で購入しやすく場所も取らない上、家族間コミュニケーションにも役立つなどメリットがいっぱいです。気になったものがあったら、ぜひ一度遊んでみてくださいね!

Posted by S&S