見た目も香りも成分も!自分好みの手作りせっけんに挑戦してみませんか?

見た目も香りも成分も!自分好みの手作りせっけんに挑戦してみませんか?

皆さんは、自分でせっけんを作ったことがありますか?
手作りせっけんの魅力は、なんと言っても中に何がどれだけ入っているか、自分で確実に把握できること。
また、見た目や香りも好きなように調整できるので、市販のせっけんを買った際の「これじゃなかった」なんて思うこともなくなります。

ひと口に手作りせっけんといっても、使用する材料によって細かく分けられますが、基本的な原材料の差で3種類に分けられるんですよ。
そこで今回は、手作りせっけんの大まかな特徴を、3つそれぞれご紹介します。

苛性ソーダを使用したら、本格的な手作りせっけんが作れる!

手作りせっけんの中では、正統派ともいうべき種類で、使用するオイルから・色・香りなど、細かく選んで作れます。

こんな風に可愛らしいせっけんも。



他にも、自分好みの美容成分を付け足したり、逆に最低限に抑えて肌荒れ対策をしたりと、自由度が高いことも特徴。
手触りがなめらかなせっけんに仕上がりやすいため、人気も高いですが、難易度も高めです。

季節に合わせて保湿成分を調整することも可能。

苛性ソーダは薬局やドラッグストアなどで購入することができますが、店舗によって取り扱っていないところもあるため、事前に確認しておきましょう。
ちなみに、日本では劇薬扱いになるため、購入するためには身分証明書と印鑑が必須になります。

作成中の化学反応で、温度の上昇や刺激臭が発生するので、エプロンや手袋などの防御はもちろん、換気も忘れないようにしましょう。
さまざまなアレンジが利く分、上級者向けの手作りせっけんです。

グリセリンソープを使用して作れるのは、透き通った宝石のようなせっけん!

透明感があり、キラキラと美しい仕上がりになりやすいことから、宝石せっけんとも呼ばれます。
苛性ソーダに比べると、比較的難易度が低いレシピです。
「とうめいせっけん」や「MPソープ」といった名前で売られていることもあります。

100均やドラッグストア、ホームセンター、ハンドメイドショップで購入可能です。
また、インターネットでも手に入れることができますよ。
湯せんやレンジで溶かし、色や形を自分好みに整えて、風通しの良いところに数時間置いておくだけで完成です。

あっという間に作れて、危険性もほとんどないため、初心者やお子さんと一緒に作るのに向いています。

箱に入れてしまうと、本当に宝石のように見えてきます。

原石風に飾っておくのも素敵ですよね。

せっけん素地を使用すれば、小さな子どもでも楽しんで作れる!

特殊な道具を使わずに、粘土遊びのような感覚で作れる手作りせっけんです。

子どもの自由研究にすることも。

ハンドメイドショップやホームセンター、ドラッグストアなどに置いています。
もちろん、インターネットでも購入可能です。
ぬるま湯でふやかしたせっけん素地をの形を整えて、風通しの良い場所で数週間かけて乾かします。
手作りせっけんの中では最も簡単なレシピで、小さなお子さんとも一緒に作ることができますよ。

作り方次第では、こんなに可愛いせっけんも!

おわりに

細かく成分を調整できる手作りせっけんは、市販のせっけんで肌荒れしてしまう場合の犯人探しにも利用できます。
また、アイディア次第でどんなデザインも思いのままに作れることも、手作りせっけんの大きな魅力です。

せっけんとして普通に使うだけでなく、インテリアとして飾る人も増えています。
彫刻刀で花のように削り出して、フラワーアレンジのようにして楽しんでみるのも素敵です。

こんなに鮮やかできれいな作品もあります。

せっけんなだけに枯れたり腐ったりもしないので、長く置いておけますし、飽きたら洗い物に使用できるのも無駄がなくていいですよね。

形だけでなく、お気に入りの香りを付ければ、アロマテラピーにも使えますよ。
まずは、初心者向けの簡単なものから作ってみませんか?

Posted by S&S