日本で人気の「プログラミング的思考力を養うおもちゃ」とは

なぜプログラミング的思考力が必要なの?

日本では、2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化されます
これを受けて、今、小学生以下の子供がいる家庭において、プログラミング的思考力を養うおもちゃが人気急上昇中です。
欧米諸国では多くの地域で、すでに取り入れられているプログラミング教育。
例えば、無料コミュニケーションツールの「Skype」が誕生した国エストニアでは、小学1年生からプログラミング教育が行われています。
IT先進国と呼ばれるインドでは、必修ではないもののコンピューターや通信情報技術について学ぶ授業が多く行われています。
プログラミング教育とは、物事を論理的に捉え、問題解決のためのプロセスを効率よく考える力を養うための教育です。
日本では2020年度から本格的にプログラミング教育が始まるということで、教育に関心の高い親御さんを中心に注目が高まっています。
いざ授業が始まってから子供が困らないようにと、プログラミング教育の先取り学習を始める家庭も少なくありません。
結果、プログラミング的思考力を養い、プログラミング教育にも役立ちそうなおもちゃが人気というわけなのです。

プログラミング教育に役立つおもちゃ

プログラミング教育に役立つとして人気が高まっているおもちゃは、組み立てたり動かしたりするものが主流です。
例えば、代表的なのは想像力と指先の力を育むとされるブロック系のおもちゃ。
積んだり並べたりとシンプルに遊べるので、低年齢の子供におすすめです。
年齢が上がると、エンジンを搭載したり、コンピューターを使ってプログラミングしたりと、本格的かつ自由自在なロボット制作もできる点が魅力です。
プログラミングに特化した製品シリーズを販売しているメーカーもあり、年齢や習熟度に応じてレベルアップしながら遊べるようになっています。
また、迷路や推理ゲームなどは、小学生中学年以上の子供に人気があります。
謎解き絵本や携帯型ゲームのソフト、推理本など、さまざまなタイプが登場しています。
与えられたミッションやゲームをクリアするために、論理的思考力が必要となる点が特徴です。
遊びながら文章を読み取る力や推察する能力が養われるので、中学受験にも役立つとして人気が高まっています。
他にも、思考力や先を読む力が育まれる碁やチェス、オセロといった定番おもちゃも人気が再燃しているのです。

教育系おもちゃは親子でも楽しめる!

プログラミング的思考を養うおもちゃの中には、親子で楽しめるものが多くあります。
対戦型ゲームでは親子対戦ができますし、ブロック系おもちゃなら一緒に何かを作り上げる楽しみがあります。
迷路や推理ゲームは、協力したり対戦したりと、そのとき次第で親子それぞれの役割を変えて遊べるのが魅力です。
子供の思考力や推察力を養うだけでなく、親子のコミュニケーションにも役立つというわけなのです。
もちろん、親子だけでなく兄弟姉妹やおじいちゃんおばあちゃんと一緒に遊ぶのもおすすめです。
家族みんなで遊べるのに、プログラミング教育の先取りにも役立つおもちゃたち、ぜひチェックしてみて下さいね!

Posted by S&S