キャンプを始める女子が急上昇!一人でキャンプ=ソロキャンにも挑戦

近年キャンプが流行っています。男性を中心にキャンプをしている方は多く本格的なキャンプがメインになっているので、自分でテントを立てて、もちろん自炊も行います。
その一方で女子にも流行ってきています。女性だけでいくキャンプや女性のソロキャンプをやっている方までいるほどです。

キャンプが女子の間で流行っている

キャンプというとテントを張りご飯を仕込んでと普段の日常とはかけ離れて過ごすのが醍醐味です。
キャンプの魅力としては何より普段の日常とはかけ離れた生活が送れることではないでしょうか。
・大自然で過ごすことができる
・快適な生活ではなく困難に立ち向かえる
・空気がきれい
・森林浴ができる
・料理がうまくなる
ざっとあげてもキャンプの魅力はたくさんあります。やはり何といっても今までにない景色を見た時はなんともいえない感動があり感受性が高まります。

ファッションにもこだわりたい

キャンプというと地味でダサいイメージが少なからずありますが、意外とおしゃれになっていますよ。機能性だけでなく、ファッション性もかなり取り入れられており、楽しんでキャンプができるようになっています。
これが、キャンプ女子が増えている理由でもあります。

女性だけでいくキャンプも増えている

キャンプ歴が数年の女子も増えてきているので、女子仲間を誘って女子だけでキャンプにいく方も増えています。キャンプ場と言えば、汚いトイレや煤けた炊事場が女性から敬遠されていましたが、今では、キャンプ場も整備され、トイレも完備。シャワーのあるキャンプ場も一般的になってきました。
女子会をキャンプ場で!というケースも増えているのです。女子だけで会話をメインに楽しみながら大自然の中でお酒やお肉を楽しむなんて、素敵ですね。

ソロキャンプで楽しむ女子もいる

キャンプにのめり込んだ女子の中にはソロキャンプに挑戦する方もいます。
ソロキャンプとは、1人でキャンプをすることです。キャンプ場によっては、ソロキャンプのスポットがあり男女関係なく楽しんでいるようです。
ワンタッチで設営できるテントの出現もソロキャンプのしやすさにつながっているのではないでしょうか。

まずはキャンプに参加してみよう

まわりに、キャンプを楽しんでいる友達はいませんか?
キャンプ道具をそろえるにしても、先輩の意見を参考に購入する方がよいですね。お店の人の話を聞いてもよいでしょう。この頃は、テントやグッズをレンタルできるキャンプ場も多くなってきました。まずは、それを利用するのも手ですね。
キャンプは楽しいですが、人によっては合わない場合もありますので、まずは、キャンプが好きな人と行く、レンタルで済ませて、無駄な出費をしないというところから、挑戦してみるものよいでしょう。

Posted by S&S