まだまだ進化するタピオカ食品!飲むばかりじゃない3選を紹介!

第3次タピオカブームと呼ばれて、色んな所で人々がタピオカを求めて賑わっていたのが印象的でした。
これだけタピオカが大ブームといわれ、若者の間で流行していたタピオカがお父さんやお母さん等の世代にも広がっていき、「飲んではいないけどタピオカがブームということを知っている」という人の割合はここ数カ月で一気に広がっていきました。
そんな人気絶頂のタピオカですが、「もうこれだけブームになったのだから、もうタピオカは終わりじゃない?」という声もちらほら聞こえてきますが、そんなことはありません!

今回は、さらに進化しているタピオカを紹介しちゃいます♪

トーストの中にタピオカが!?

ホットサンドの中にタピオカが入っているタピオカサンドも販売されています。
ドリンクで定番のミルクティーやモカ風味などのフレーバーがあるらしいとのこと。
食べたことがある人の感想では、外側のトーストがサクサクしていて、中にぎっしり入っているタピオカが、あったかくてしっとりもちもちしていて美味しい♪とのことでした^^
是非、お店を見つけたら食べてみてください!

タピオカがグミになった!?

タピオカを食べたことがある人なら、「もちもちしていて美味しいな~」と考えたことは1度はあると思います。
そんなタピオカ特有のもちもち感を着眼してできたのが、タピオカグミ
タピオカそのものをグミにしたのではなく、でんぷんやゼラチンでタピオカの触感に近づけている様でした。
食べてみると、タピオカそのもの!という味ではないのですが、グミの様なタピオカの様な中間の感触。
気になる人はお近くのコンビニをのぞいてみてください♪

すみません、食べ物ではありません。タピオカスライム


インスタ映えを狙った、タピオカスライム。

「ヴィレヴァンが考案し、ヴィレヴァンで発売する、ヴィレヴァン純度100%のタピオカスライム!見た目はまるでいま流行のタピオカドリンク。
味もいろいろあるよ。でも、飲めません。あくまでスライムです。」

とのこと。
これだけ、タピオカがブームになると、これを使ってのいたずらもできるというもの。
このタピオカスライムには、ミルクティ、アイスティ、紫芋ミルク、マンゴーミルク、抹茶ミルク、イチゴミルクといろいろな種類を販売しているようです。
どうでしたか?タピオカは飲み物を超えて、さらにパーティグッズのようなものまで、進化しちゃいました!このユニークなタピオカ達は都心を中心に展開されているので、チェックしてみてください♪

Posted by S&S