秋の京都。紅葉が楽しめるスポット(東福寺、京都伏見稲荷大社)をご紹介します!

行楽シーズンの秋。秋の京都、紅葉を楽しみながらお出かけする場所を紹介しています。
人混みが苦手な方にも楽しめる場所をご紹介しています。

行楽の秋です!
秋は行楽シーズン。お出かけする機会がぐっと増えます。
一年の中でも穏やかな天候で、一番外に出かけたくなる季節です。
今日は、気持ちのいい秋にオススメする紅葉スポットをご紹介します。

東福寺の紅葉(京都)

東福寺は、京都の中でも紅葉スポットとして、大変有名な場所です。
京都の紅葉名所ランキングでは、いつも3位以内にランクインする人気の寺院です。
約2000本の美しい紅葉を見ることができます。見頃は、11月下旬から12月上旬まで。
見所は、「橋」からの眺め!境内には、三ノ橋川が流れていて、臥雲橋・通天橋・偃月橋という3つの橋がかかっています。
通天橋からの眺めが特にオススメです。
数年前から紅葉や桜のお花見シーズン中は、混雑防止のため橋の上で立ち止まっての撮影はできなくなっています。ご注意くださいね。

この橋もとっても見所ですが、私は以前、東福寺の中の「勝林寺」で座禅体験をしてきました。
ここで過ごす静かな時間もオススメです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

東福寺塔頭 勝林寺さん(@kyoto_shourinji)がシェアした投稿

座禅は初心者でも体験できます。
座禅を体験するときは、座りやすい服装で行かれることをオススメします。
座禅の間は、静かに目を閉じて、何も考えないようにします。
座禅後に、別料金ですが、お抹茶やお菓子を食べることもできます。もちろん私は、頂いてきました。

秋の特別拝観もしています。今年の特別拝観は2019年11月16日(土)から12月1日(日)
10時から19時まで。ライトアップもあるようですよ〜。

詳細は、公式ホームページ
勝林寺 http://shourin-ji.org/zazen1/をご覧くださいね。

京都伏見稲荷大社


先ほどの東福寺から電車で2駅。
外国人観光客が一番多く訪れると言われている「京都伏見稲荷大社」は「外国人に人気の日本の観光スポット」ランキングでは、5年連続一位という名誉ある場所。パワースポットとしても有名です。
ハリウッド映画「SAYURI」(英語名ではMemoirs of a Geisha)の撮影場所で、多くの外国人に人気があるようですね。

京都伏見稲大社の紅葉はとても綺麗なのですが、特に「紅葉の名所」として有名ではないので、実は、秋は狙い目スポットです。
紅葉スポットとして人気の高い場所は、人で溢れています。
一年を通して人気の京都伏見稲荷大社ですが、「紅葉」の時期は、他の紅葉スポットよりは、まだましかもしれません。
しかも京都伏見稲荷大社は、24時間拝観できる珍しい寺社です。早朝や夕方の拝観がオススメです。
着物を着て参拝している外国人観光客も多く見かけます。
京都には、レンタル着物店も多いので、着物を着て京都観光なんてとても風情があっていいですね。
インスタ女子にも人気が高いようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshiさん(@toshi_photo_503)がシェアした投稿

秋の京都は、紅葉スポットに溢れています!
京都は、美味しいものもたくさんあります。日本文化がたくさん残っている町で外国人観光客の方に日本の楽しい思い出を作って欲しいです。
私の大好きな京都の秋をご紹介しました。

Posted by S&S