冬に訪れたい大阪で、外国人観光客に人気のスポット3選

ここ数年訪日する外国人観光客が年々増加している大阪。
東京、京都と同じように人気があり、訪日観光客の約4割が大阪を訪れると言います。
では、外国人観光客は、大阪のどんな場所を訪れているのでしょうか?
この時期クリスマス仕様になっているからこそ行って見たい大阪の観光スポットをご紹介します!

1.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

えいじ(@eijikisimoto)がシェアした投稿

大阪観光でやっぱり外せないのがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)ですね。
「世界最高をお届けしたい」をコンセプトに、大人気のハリー・ポッターのアトラクションをはじめとして、ミニオン・パークやハリウッド・エリア、ジュラシック・パークなど多彩なエリアで存分に世界観を楽しめます。
クリスマスシーズンには、高さ30m超の「ユニバーサル・クリスタル・ツリー」が登場します。
そして期間限定のお楽しみ。「ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」などがあり、特にハリーポッター好きにはたまりませんね。

イルミネーションが素敵な夜のユニバーサルスタジオをメインに見たい!という方は、15時から入場できる「クリスマス・トワイライト・パス」というお得な割引チケットもあります。
大人6,600円(税込)で入場できます。

公式HP
https://www.usj.co.jp/ticket/campaign/christmas2019/twilight.html
大阪市内にあり、アクセスもいい。子どもから大人まで、一日中遊べて、
写真もたくさん撮れるユニバーサル・スタジオ・ジャパンはやっぱり外せないスポットです。

2.「大阪光のルネッサンス」大阪市中央公会堂・中之島周辺

 

この投稿をInstagramで見る

 

じゅん(@jun19660720)がシェアした投稿

大阪光のルネッサンスが12月24日まで行われます。
このエリアは、オフィス町ですが、日頃から水の都として、橋やレトロなビルなどが見所の綺麗な町です。
冬のイルミネーションの季節は、特に町中がクリスマス仕様になってとっても美しいです。
ぜひ、夜のおさんぽコースに行きたいところ。
「大阪光のルネッサンス」期間中は、いろんな場所でイベントが行われています。
大阪市中央公会堂は、レトロな歴史的なビルですが、プロジェクションマッピングでまたいつもと別の姿になります。
近くのリバーサイドパークでは、台南のランタンをイメージしたエリアがあったり、大阪市庁舎でも週末に音楽イベントがあったりします。
周辺には御堂筋という大阪市のメインの大きな道路があります。
その御堂筋のイルミネーションもとっても綺麗です。
御堂筋のイルミネーションを見ながら歩いて行くと、心斎橋商店街、難波などあっという間にショッピングエリアにもいけますよ。

3「大阪城イルミナージュ」大阪城×歴史絵巻イルミネーション大阪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshiko Kanazawa(@toshiko.kanazawa)がシェアした投稿

2019年11月22日(金)から2020年3月1日(日)まで「大阪城イルミナージュ」が大阪城の西の丸庭園で開催されます。
昨年人気だった「大阪城イルミナージュ」が、今年も大阪城西の丸庭園に帰ってきます。
今年のテーマは「大正浪漫」。
大阪が一番元気だったと言われる大大阪時代にタイムトリップしたような、レトロな世界が演出されています。
大阪イルミナージュの魅力は幻想的なイルミネーションだけでなく、食も楽しめるところ。
フードコートにはライスカレーや、ポークカツレツ、オムレツライスなどの和製洋食などが味わえる、浪漫食堂もあります。

今大阪で外国人観光客に人気のスポット3選みてきました。
クリスマスシーズンだからこそ、いつもとまた違う大阪を見て楽しんでほしいですね。
見所満載、美味しいものがいっぱいの魅力ある大阪。
スタイリッシュな町と、奇抜な建物、昔ながらの街並みが入り混じった場所です。
多言語表示や無料Wi-Fiの整備なども進んでいるため、外国人観光客にも人気の観光地です。

Posted by S&S