夏にオススメ!!最新プラネタリウムで星空をながめて見よう。

夏のお出かけにおすすめのおしゃれな東京にあるプラネタリウムを3店舗を紹介しています。

この夏、星空を見に行きたいスポット一押しはココ!!
「コニカミノルタのプラネタリウム」
https://planetarium.konicaminolta.jp

このプラネタリウムは東京都内に3か所あります。
●有楽町マリオン
「PLANETARIA TOKYO」https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/
●東京スカイツリータウン
「天空」https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/
●池袋サンシャインシティ
「満天」https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

それぞれの店舗でコンセプトが違うようなので、簡単に特徴をまとめました。

「PLANETARIA TOKYO」

場所は、有楽町マリオン
ここはとくに音響システムにこだわっていて、映像と音楽ライブなども行われるほど。
「まるで音が生きている!」そんな体験ができそうです!!
そして、3店舗の中で唯一、VR体験もできる作品があります。
(年齢制限があるので気をつけてね)
また、「銀河シート」という特別シートがあります。
銀河シートには、ペア用と、1人でゆっくりみたい「シングル用」があります。
作品は、英語・中国語・韓国語の多言語音声サービスがあります。


https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/information/

「天空」

場所は東京スカイツリータウン。
たった3席だけの「三日月シート」という特別シートがあります!

「三日月に腰かけて、星空を眺めることができたら…。」
そんな想いをカタチにしたのが、形状から材質、デザインに至るまで全てオーダーメイドで製作された、こだわりの「三日月シート」。

なんと3席限定!!
天空では、「三日月シート」を選んでも、「一般シート」を選んでも
全席、英語・中国語・韓国語・日本語の多言語音声サービスが導入されています。
※作品によっては、多言語対応していたにものもあるのでご注意くださいね。


https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/information/

「満天」

場所は池袋サンシャインシティ
3店舗の中でもとくに、「大人」を対象とした空間のようです。
デートにぴったりですね。
一般シートに加え、雲のシート、芝生のシートなどがあります。
芝生にごろんと寝転んで星空を眺めるもよし、ふわふわのソファでみるのもよし、とにかく極上の気持ちのいい時間をすごせそうです。

(https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/pdf/manten_pamphlet_2019sp.jpg)

チケット予約は、それぞれの店舗で2週間前から受付ができます。
変更やキャンセルができないようなので、
時間や料金などきちんと確認して、申し込まないといけないですね。
それぞれ店舗で作品やシートが違うので、全店舗まわって鑑賞してみたいです。
天候に左右されないことや、真夏に涼しく過ごせる場所ということで、特に夏場は人気が高いようです。
夏休み期間や、土日は特に混雑しそうなので、早めに予約しましょう。

【気をつけること】
・それぞれの店舗で上映されているものが違うので、予約する時に きちんと確認しましょう。
・事前のチケット予約の支払いは、クレジット払いのみです。
・チケットのキャンセル、変更がどんな理由があってもできないです。
・作品によって、多言語対応音声の有無を確認しましょう。

みなさんはどのお店のプラネタリウムをみたいですか?
星を眺めるとなんとなくロマンチックな気分になります。
夜空を見上げて、壮大な宇宙に思いはせ、リラックスした贅沢な時間をすごしたいですね。
今回は夏におすすめの「プラネタリウム」について、今イチオシのスポット、東京にある「コニカミノルタプラネタリウム」をご紹介しました。

Posted by S&S