行ってみよう!全国のゴールデンウィーク中のお祭り!

行ってみよう!全国のゴールデンウィーク中のお祭り!

ゴールデンウィークの大型連休がやってきますね!国内の温泉旅行や海外旅行など、いろいろ計画している人も多いのではないでしょうか?

実はゴールデンウィーク中は、全国各地で様々なお祭りが開催されます。
せっかくなので、ただの温泉旅行ではなくお祭りを楽しむ旅行にするのはいかがでしょうか?
ここでは大きなお祭りをピックアップしてご紹介します。

シャモジを叩きながら踊る!博多どんたく

https://www.instagram.com/p/ByD_OuPgOTX/

博多どんたくとは、毎年5月3日と4日に福岡市で開催される港まつりです。
お面などをつけて自由な仮装でシャモジを叩きながら街中を練り歩くお祭りで、参加団体が約650団体、参加者が約3万3千人という、日本最大級のイベントです。

前夜祭から始まり、パレードやマーチングバンド、演舞台、クルーズなど様々なプログラムを楽しむことができます。
また、大きな車に派手な装飾を施した花自動車も見物ですよ。
もともとは1179年から始まった松ばやしという行事がいったん戦争で中止になりましたが、戦後の昭和22年から毎年無礼講として続いている伝統あるお祭りです。

馬好きにおすすめ!葵祭の前儀

https://www.instagram.com/p/BxkKXRJgJJo/

葵祭は京都3大祭りの1つで、5月15日に行われます。
祇園祭りが庶民的なお祭りなのに対して、葵祭は平安貴族のお祭りです。
ゴールデンウイーク中は、葵祭の前儀として5月1日に競馬足汰式(くらべうまあしぞろえしき)と5月3日に流鏑馬(やぶさめ)が行われます。

競馬足汰式は上賀茂神社で行われる行事で、馬の走りのスピードや健康状態、年齢などから5月5日の加茂競馬の出走順を決める前儀です。
流鏑馬は皇族の装束を着た人が、走る馬に乗りながら矢を射る迫力ある儀式です。
葵祭の道中の安全を祈願するための神事で、人気のあるイベントです。

遅咲きの桜を楽しもう!弘前さくらまつり

弘前さくらまつりは約30品種ものサクラを楽しめる日本一とも言われるほどのさくらまつりです。
サクラというと3月末から4月初旬のイメージですが、弘前さくらまつりでは遅咲きのサクラがちょうどゴールデンウィーク中に咲き誇ります。

4月にお花見をしそこねたという人にもおすすめのイベントです。
また、開催地である弘前公園には東北で唯一の天守閣を持つ弘前城があります。
歴史好きの方にも推薦したいお祭りです。

まとめ

ゴールデンウィークというと、どこも人が多くてウンザリとうイメージがあるかもしれません。
でもお祭りなら人が多い方が雰囲気が出て楽しめますよね!
今回は九州、関西、東北地方のお祭りを紹介しました。
連休が取れるなら、遠出してお祭りを楽しんでみてはどうでしょうか?

Posted by S&S