お盆休みの帰省の悩み。失敗しないオススメの手土産とは?

お盆休みの帰省の悩み。失敗しないオススメの手土産とは?

お盆休みに実家に帰省してゆっくり過ごす予定の方も多いかと思います。
また、結婚している方なら旦那さんの実家に訪問することもありますよね?
久々に会う両親や義理の両親の家に訪問する時に欠かせないのが手土産です。

しかし何を持っていけば喜ばれるのか分からず、帰省する当日に駅前や空港で適当な手土産を選んでいませんか?
それでは大切なご両親に喜んでもらえません。
そこでこの記事では、おススメのお盆休みの手土産をいくつかご紹介します。
失敗のない手土産で、あなたのセンスの良さをアピールしましょう。

ハズレなし!百貨店の老舗和菓子店の手土産

百貨店には様々な和菓子店が入っていますね。
通年販売されているような定番のおかき、どら焼き、まんじゅうなども良いですが、せっかくなら季節限定の和菓子はいかがでしょうか?

例えば寒天に金魚や花びらのモチーフをちりばめた細工菓子なら、味だけでなく芸術作品として見た目でも楽しめます。
涼しげな和菓子なので食欲が落ちがちな夏にぴったりです。
ほかにも冷やしわらび餅やくず饅頭、竹筒に入った冷やし羊羹などもオススメです。

会話のきっかけに最適!定番おやつのプレミアム版手土産

最近ブームになっているのが、定番のおやつを贅沢にバージョンアップしたプレミアムお菓子です。
百貨店で毎日行列ができるほどの人気で、話題のきっかけにピッタリです。
最近ではネットでお取り寄せもできるので、百貨店が近くにない人や並ぶヒマがない人も安心です。

具体的な例としては、ポテトチップスの豪華版であるグランカルビーやポッキーのプレミアム版のバトンドール、ハッピーターンのスペシャルバージョンのハッピーターンズんどがあります。
元々のお菓子の味とどれほど違うのか、ワイワイ言いながら楽しく食べられそうですね!

希少価値あり!地元でしか買えない銘品の手土産


今は何でもネット通販で全国のおいしいものが手に入る時代です。
しかし、地元にしかない小さなお店で販売されている、「知る人ぞ知る!」的な銘品ってありますよね?
あのお店の手作りクッキーが美味しい、原料にこだわった佃煮が評判など、地元民しか知らない逸品を手土産にいてみてはいかがでしょうか?

このような銘品は、手土産で貰わないかぎり味わうことができない貴重な者です。
もし気に入ってもらえたら「また来年もよろしくね」なんて言われて、毎年手土産選びに悩む必要もなくなるかもしれませんよ!

まとめ

お盆休みの一大イベントと言える帰省ですが、まずは手土産選びからスタートです。
スタートが良ければきっと有意義なお盆休みが過ごせますよ。
両親やご先祖様への感謝の意味も込めて、魅力的な手土産を持っていきましょう。

Posted by S&S