風水を取り入れて運気をあげよう!簡単にできる工夫

風水を取り入れて運気をあげよう!簡単にできる工夫

風水は、自然と同調して快適な暮らしを送るための「自然環境学」と言われています。風水を生活に取り入れると、不安や恐れなど「ストレス」の原因となる要素を手放せると言われていますが、どのようにすればよいのでしょうか?

今回は今日からでも簡単に取り入れられる、風水の工夫をご紹介します!

新鮮な空気を部屋に取り入れ部屋に花を飾ろう!

風水を取り入れると聞くと、トイレの位置を変えるなど大がかりな工事が必要と思う方もいらっしゃいますが、実はそうではありません。

たとえば朝起きたときに、窓を大きく開いて新鮮な空気を取り入れるだけでも効果的です。風水では、運気は外から入ってくると考えられているためで、窓を開けて空気を送り込むと運気を引き込み人生もスムーズに回り出すと考えられています。

またお部屋に生き生きした花を飾るのも、風水的には有効です。花からあふれる生命力が、部屋を満たしてくれるでしょう。テーブルに1輪の花を飾るだけでも効果があるので、ぜひ試してみてください。

光の効果をうまく利用しよう!

風とともに「光」も新たに気の流れを呼び込むと言われています。お店のショーウインドウなどでスポットライトを使って商品を照らしていますが、商品を明るく見せるだけではなく、そこにエネルギーをためてよい気を集める効果があるそうです。窓辺にサンキャッチャーなどキラキラ光って太陽の光を取り込むアイテムを飾ってみてはいかがでしょうか。

反対にいうと、暗いところには悪い気が集まるため、お部屋の中で特に暗い場所があるようでしたら、そこに明かりをともすようにしましょう。天井から明々と光をあてなくても、間接照明などの柔らかな光をともすだけでも効果があります。スタンドライドなどを使用すると、インテリアとしてもおしゃれなのでおすすめです。

心地よい音が幸運をもたらす!

風水では、「よい気は心地よい音と一緒にやってくる」と言われるほど、音も大切な要素です。とくに運気が入ってくる入り口とされる玄関に、心地よい音がするアイテムを用意すると効果があると言われています。ウィンドベルやドアチャイムなど、ちょっと高めの音が鳴るものは、邪気払いにも効果的でおすすめです。

また心地よい音は、イライラをしずめ心を穏やかにする作用もあると言われています。波の音や小川のせせらぎなど、自然の音が特に有効とされているので、リラックスしたいときにBGMで流してみるとよいでしょう。

まとめ

風水では、朝起きて窓を開けて空気を入れ換える、お庭から摘んだ花を飾るなど、いますぐ簡単に取り入れられることがたくさんあります。気負わずに、できることから始めてみませんか?

ちょっとした工夫をするだけで、人生がうまく回転し始めるかもしれません!

Posted by S&S